Amazon輸入に於ける初心者がやりがちな5つの間違い

どうも~こんにちは!

KIKURINです。

 

先日紹介させていただきました年末商戦コンサルですが、定員が埋まったのですがキャンセルが発生致しました。

あと1~2名募集致します!

気になっている方、是非ご応募下さい!質問も受け付けてます(^^)

 

さて、今日は特に初心者の方がやりがちなあまりよくない風習についてお話ししていきたいと思います。

色々な意見が飛び交うかもしれませんが、僕が思っていることを素直に書きたいと思います。

 

 

1.噂にとらわれ過ぎる

 

初心者の方や利益が伸び悩んでいる方の多くは法律やAmazonのルールをよく理解もせずに、風の噂だけを頼りにものすごくとらわれてしまい、大きく動けないという方が多い印象を受けます。

例えば、食品衛生法商品など。

食品衛生法にかかわる商品を見ただけで

この商品は危険だからやめよう!

と辞める人がいます。

 

それ以外にも「〇○というサービス、あまりよくないらしいよ」という噂にとらわれて調べもせずに利用を辞めてしまう方も多いと思います。

他にも色々あります。

「中国輸入って嫌がらせが多いよね」

と聞くだけで中国輸入は嫌がらせばかりと勘違いしていたり。

 

食品衛生法関連の商品は出品している人もたくさんいます。

ではなぜ出品できるのでしょうか?

それは食品衛生法に関して知識を付け、しっかりと検査を通しているからです。

このような話をすると「初心者だからそこまでする必要はないよね」と感じるかもしれません。

しかし、調べることに初心者も上級者も関係ありますか?

わからないと思った時点でそのことについて調べることこそが成長の第一歩だと思うんですよ。

それを怠るといつまでも初心者のまま進まない気がします。

 

中国輸入にしてもそうですね。

やってもないのに悪い噂だけで真相を確かめない。

こんなにも大きなチャンスがあるのに何故やらないのか?

そもそも調べることもしませんよね。

情報というものは受け身ではなく、どんどん取りにいかなければ生きた情報は手に入りません。

たまに手に入ることもありますが・・・

 

噂はあくまで噂です。

噂にとらわれず、自分ので確かめましょう!

 

 

2.リスクと向き合うことができない

 

物販をする上でというよりも、自分でビジネスをするうえでどうしても付きまとってくるのが「リスク」です。

リスクというのは常に付き纏ってきますね。

初心者の方はそのリスクと向き合うことができていないなぁと思う事が多々あります。

 

リスク回避として「〇〇は仕入れない。」「〇〇はしない。」と言ってる人をよく見かけませんか?

しない、やらないという選択はリスクを避けてるだけで向き合うことをしていないのです。

仕入れの例でお話しをすると、利益が1万円出る商品でも、写真では酷似してるけど実際の説明はちょっと違うからという理由で仕入れないなど。

高額商品ならわかりますが、数千円レベルだったらもし失敗しても新規登録しようという発想に至らない方が多いです。

僕だったらすごくリスキーではありますが、実際に仕入れて自分の目で判断します。

 

更に面白いのが、利益が5000円出る商品で、セラーが一人しかいない場合、「なんか怖い」という理由で仕入れを辞める人もいます。

 

何故このような事が起きるのか?

リスクのあるものというのは、リターンも相応に大きくなります。

しかしそのことを理解していないのと、単純に調べていない事が原因なのです。

つまりどういうことかといいますと、

調べていない→作業してない→怠慢

といえます。

 

怠慢だからこそリスクと向き合う事自体も面倒臭がるんです。

 

 

3.フィルターをかけすぎる

 

特に初心者の方に多いのですが、分けもわからずフィルターを掛ける人がすごく多い印象があります。

〇〇というカテゴリーは価格が崩壊することが多いからリサーチ対象から外す。というパターン。

売行き50個に対してセラーが30人いるから仕入れない。というパターン。

 

こういう話を聞いてると、相当頭が固いか、思考停止してるのかな?と思ってしまいます。

大きいカテゴリでフィルターを掛けるのはあまりにも怠慢過ぎないかな?と思ってしまいます。

というのも、そもそも単純転売をしてる時点で価格は崩壊する商品ばかり扱っているわけですし、カテゴリだからと言って価格が崩壊するわけではありません。

価格が崩壊する商品には必ず「理由」があります。

その理由を突き止めることもなく、カテゴリで絞っている。

これはどういうことかというと、価格が崩壊する理由を突き止めるのを面倒臭がっているだけなのです。

更にその原因が多いカテゴリは攻めないというのは、リサーチ自体も面倒くさがってますよね。

 

これではなかなか成長も難しいと思います。

 

 

4.面倒な作業から逃げる

 

ここまで3つ挙げてきましたが、基本的にはすべてこれが理由でした。

面倒な作業から避ける癖がある人が多いです。

面倒なことはやりたくありませんよね。

気持ちはすごく良くわかります。

 

でも考えてみてください。

初心者の方は特に他の人よりも優れている才能があるわけではありません。

優良な取引先を持ってるわけでもなく、莫大な資金力があるわけでもない。

商品を販売するスキルもなければ、そもそもAmazonの使い方だって曖昧。

リサーチだって遅いし、判断能力だってまだまだ。

この状態で一体何ができると思いますか?

 

僕は思うんですよ。

人が面倒くさがることを率先してやることが一番の近道なのではないかと。

だって考えてみてください。

人が面倒だと思う事って、実力のある人がやらないことでもあるんですよ。

自分よりもレベルの高い人と戦うときに同じ土俵で戦ってもかてっこありません。

それならレベルの高い人がやらないことをやるしか道はないと思いませんか?

 

ここを理解していないとなかなか初心者の枠を超えられない方が多いです。

しかしこのあたりに気づくと、一気に跳ねますね。

 

 

5.仕事してる風な仕事が多い

 

初心者の方は仕事をしてる風な方が非常に多い印象です。

「今日は5時間作業しました」

といっても重要なのはその5時間の内訳です。

 

仕事のパフォーマンスを意識できるようになると、かなり成長スピードは上がります。

毎日1時間しか作業ができない人でも、その1時間を通常の人の5時間分のパフォーマンスで仕事をすれば、充分に結果は出せます。

しかし初心者のうちはそのことに気づくのも難しく、またそれを重要視しているコンサルタントも少ない為、気付くまで時間が掛かると思います。

もしこのブログを読んでくれている初心者の方がおりましたら、是非仕事のパフォーマンスを意識してみてください。

やり方は至って簡単です。

成果を可視化しましょう。

 

 

まとめ

 

今日は5つの初心者がやりがちな事を書いてきました。

これらのことは当たり前と言ってしまえば当たり前なのですが、意外と気づかないものです。

もしも「あっ自分だ」と思った方がいましたら、考えるきっかけにしてみてください。

 

1.リスクは大きな参入障壁になる

2.物事を知らないままにしておくのはただの怠慢

3.仕事のパフォーマンスを意識

 

これを実践するだけでかなり伸びると思います。

是非やってみてください。

 

 

 
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.

LINE@初めました。

毎月不定期開催のKIKURIN会の募集などを配信予定です。

もし興味のある方は是非ご登録ください。

http://analyst-ex.com/L108343/c4/351

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)