【真贋調査】最近また真贋調査が流行っています

どうも~こんにちは!

KIKURINです!

 

最近は料理にはまっていて、先日家で寿司を握りました。

寿司はほとんど握ったことがなかったのですが、イベント性があって結構楽しめました( ◠‿◠ )

いつかレンタルキッチンを借りてみんなで料理パーティをしてみたいなぁとちょっとだけ思ってますw

 

さて、本日はみんなが恐れる真贋調査についてのお話しをしていきたいと思います。

最近はまたもや真贋調査が激流行りを見せています。

 

 

アカウントの閉鎖をする原因が見えることも・・・

 

まずはなぜ僕が最近真贋調査が流行っていると思うのかをご説明したいと思います。

僕のブログ記事で「最近真贋調査がはやってます」という記事があるのですが、こちらの記事への流入がかなり増えました。

結構昔の記事ですので、普段はアクセスが10件あるかないかくらいなのですが、現在は毎日50~60件のアクセスがあります。

 

しかも!!

ここ数日間で6件のお問い合わせがありました。

ちなみにお問い合わせ内容としては、「閉鎖しました・・・」という内容ばかり。

閉鎖してからだと遅いんですよ・・・

閉鎖する前に連絡をいただかないと・・・

Amazonのアカウントが閉鎖すると90%以上確率でアカウントの復活が厳しいといわれています。

 

ちなみに連絡をしてきて、ある程度の情報を入手したら無視する人がめちゃくちゃ多いです。

内心「そりゃ閉鎖しても仕方ないかな」と思ったりもします。

 

連絡「閉鎖しました。アドバイスください」

KIKURIN「最近非常に失礼な方が多く困ってます」

連絡「お気持ちわかります。藁にもすがる思いで連絡をしました(泣)」

KIKURIN「大丈夫ですか?状況確認させてください」

・・・・・無視

 

っっっえ!!!????

お気持ちわかります?藁にもすがる思い?

僕はこのようなやり取りをすると、本当に残念な気持ちになります。

ネット上だから、相手の顔が見えないからといって、相手が残念になるようなことをしてもいいのでしょうか?

僕はそうではないと思います。

 

ここからは完全に僕の憶測ですが、ネットで販売しているからという理由で相手の顔が見えない為、商品にもお客さんにも気を遣わず、お客さんからのクレームをただただ「うざい」と思い、真摯に受け止めない。

結果Amazonのパフォーマンスが下がり、アカウントが停止し、相手の顔が見えないアカウントスペシャリストとのやり取りも適当になり、閉鎖に陥るのでしょう。

全ての人がという訳ではありませんが、一部の方はそのような感じだと思います。

僕はかなりの人数の方と文字だけでやり取りをしてきました。

人数を重ねる毎に気づいたことがあるんです。

「文字でも第一印象ってあるんだ」ということです。

人は第一印象がすべてという話はよくありますが、これが文字でも適用されることに気づいたのです。

意識していなかった方はこれから気を付けたほうがいいかもしれませんね。

 

ということで、閉鎖する理由として、なるべくしてなるという人も非常に多いというお話しでした。

 

 

閉鎖から奇跡の復活劇

 

実は今回6件のうち2件はサポートをさせていただいたのですが、1件は見事閉鎖から復活しました。

もう1件は対応中です。

閉鎖の理由としては結構複雑なのですが、真贋調査2件、コンディションエラー2件によりアカウント停止→期限が過ぎてアカウント閉鎖でした。

真贋調査に関してはインボイスさえ入手できればすぐに解決します。

幸いにも今回の件は仕入れ元がしっかりとしていた為、すぐに通りました。

 

大変なのはコンディションエラーのほうです。

こちらは改善報告書を作らなければいけません。

改善報告書は本当に大変で、今まで何度か作成してきましたがひどいときは10回くらい修正をします。

その10回が多少修正するだけならいいのですが、内容をまるっきり変えることもあり、非常に体力を使う内容になります。

そして今回は有料ではありますが、その方のメール文面等から、助けてあげたいという気持ちが大きくなり、サポートさせていただく運びとなりました。

 

改善報告書の作成方法としては過去記事「最近真贋調査がはやってます」をご確認ください。

誰が見ても絶対に大丈夫と思う内容の改善報告書の作成をし、結果は復活です。

 

本当に長かったです。

約1カ月半かかりました。

修正回数15回。

まるっきり全編集回収3回・・・

数万円の報酬に対する仕事量ではありませんが、それよりも喜んでいただいたり、僕自身のレベルアップにもつながりましたので、本当にやってよかったと思っています。

 

 

復活したMさんからのメッセージをいただきました

 

KIKURINさん、今回お手伝いしてくれたこと、諦めず立ち向かってくれたことに、心から感謝してます。

90日間による売上金の保留は死活問題でしたのでそんな私を助けてくれたKIKURINさんには頭が上がりません。

改善報告書ですが、私一人では絶対に思いつかない内容を提示してくれたことが今回の復活の大きな要になったのではないかと思っています。

アカウントスペシャリストからは約1カ月半と何度も何度もテンプレートのメールが届きました。

私があきらめかけた時に「まだあきらめるには早すぎますよ。やりましょう。」と言ってくれた時は本当に救われました。

何とか7月のプライムデーに私も参加することができると考えると、すごくうれしく思います。

今後もKIKURINさんのブログ楽しみにしてますね!

本当にありがとうございました。

 

いやぁありがたいですね。

僕もかなり時間は使いましたが、このようにお礼のメールをいただくと頑張って本当に良かったと思っています。

いくらネット上とは言え、僕も人ですので失礼なメールを送ってきた方に対しては親切にはしません。

Mさんはメールの時点で詳細を送ってくれ、気持ちが入ったメールを送ってくれました。

そのメールを見た瞬間、「何とかしたい」と僕の心が動き、サポートをさせていただきました。

 

色々ありましたが、Mさんがプライムデーでも成功することを祈っています。

こちらこそ素晴らしい経験をさせていただき、ありがとうございます。

 

終わりに・・・

 

真贋調査やアカウント停止・閉鎖はいよいよ他人事ではなくなってきました。

Mさんのようにちゃんとビジネスをしていても停止することもあります。

ちゃんとお客様対応をしていても停止することもあります。

大切な事は、そのようなことが起きた際に焦らずに対応できる状況を作っておくことです。

僕も心をもう一度引き締めて頑張ろうと思った瞬間でした。

 

 
 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.コンサルの募集をしています。

内容はこちらがメインとなるかと思います。

話し合いの後に決定したいと思います。

気になる方はご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)