【中国輸入】【結果発表】10月度結果発表!!

どうも~こんにちは!

KIKURINです。

 

風邪が大流行りしています。

最近僕も喉がイガイガで加湿器を導入しました。

ボーっっと水蒸気を眺めていると眠たくなります。

加湿器は眠くなるので注意が必要ですね。

 

さて、先月から実践している中国輸入ですが、初月の結果と今後の展望についてお話ししていきたいと思います。

 

 

数字発表

 

みなさんが一番気になるのは数字だと思います。

書きたいことは山ほど(天保山くらい)ありますが、まずは数字から発表しますね。

 

期首在庫 644,098

期末在庫 254,226

売上高 842,336

利益額 205,512

販売原価 389,872

売上高利益率 24.40%

ROI 52.71%

 

このような結果になりました。

10月中は2回納品をしましたので、多少在庫が余ってしまいましたが、欧米に比べると回転率はものすごく高いです。

 

僕は以前のブログで、1カ月目に40万円目指すと豪語していましたが、たったの半分しか稼げませんでした・・・w

やり始める前はいけると思っていたのですが、やり始めてみてからそこまで簡単な事ではないと思い知らされました。

ただ、簡単なことにはかわりはありません。

10月中に中国輸入に費やした時間は30時間程度です。

この作業量で考えると、非常に良い結果ではないでしょうか?

 

初月ですのでたくさんの失敗もありましたし、仕組みの構築もありました。

その時間を考えれば、次からはもう少し時間を抑えることが可能だと思います。

20万円の利益で30時間なので、単純計算で時給6666円ですね。

時給が1万円を超えると尚いいですね。

 

 

今回の反省点

 

今回の反省点はたくさんあります。

◆セット商品を見逃していた

◆仕入れ判断個数が少なすぎた

◆月末には在庫が枯渇しつつあった

◆次の月の仕入れをしていなかったので、11月初旬は売上が低迷

◆外注さんとパートナーさんへの指示が遅い

◆仕組みを作るうえで、うまく機能していない部分が多々あり、仕組みの構築に時間をかけすぎた

◆まったく違う商品を仕入れてしまった

◆明日やろうはバカ野郎なのにバカ野郎になっていた

 

あげたらきりがないのですが、仕方ないですよね・・・

最初だから・・・

やったことがないことでは誰でもミスは起きますよね・・・

 

こんな自分に甘くしてはいけませんねw

しっかりと反省点を見つめなおして、今後の中国輸入完全自動化への道を成功させていきたいと思います。

特に仕組み構築に関しては、僕もまだまだ未熟な部分が多く、かなりてこずりました。

しかし、今回の仕組み構築によって成長できた部分もたくさんあります。

 

欧米輸入の方の仕組み構築と似た内容なので、そちらも超簡単に構築することができるようになり、欧米輸入の作業時間もかなり削減することに成功しました。

やはり常に新しい事をしていった方が、絶対に自分の力になるので、今回の中国輸入完全自動化への道は色々な面で、成長への第一歩だったのかもしれません。

 

 

今回の良かった点

 

今回とくによかった点としては、売れるだろうと見込んで50個仕入れた商品がありましたが、この商品がすべて売れてくれました。

ただし単価利益はそこまで大きくないです。

先日のブログにも書きましたが、少しでも成功体験を積むと、次回のモチベーション向上につながったり、背中をしっかりと押してくれるのですごくよかったことではないかなと思います。

もちろん失敗も数多くしましたが、成功体験は失敗体験よりも強いので、どこかで自分で自分の背中を押してあげてください。

 

僕は現在OEMに挑戦しています。

これがどうなるのかは全く見当がつきません。

あたるのかもしれませんし、外れるのかもしれません。

本当にどうなるかはわかりませんが、大きな賭けに出ます。

 

ただし、それなりに勉強はします。

マーケティングについてはもちろん、Amazonの新規登録について、広告について。

勉強しなければいけない事は山ほどあります。

広告につきましては、アマゾンの広告だけではありません。

世の中の広告に目をやり、やったことのない事に挑戦しようかと思っています。

 

もう少し時間に余裕ができましたら、クラウドファンディングもやってみようかと思っています。

やるのはそこまで難しくなさそうなので、後はいつどのタイミングで行動に移すのかですね。

 

かなり大きい取引をするかどうか悩んでいるところです。

キャッシュの半分は持っていかれるので本当に悩んでいます。

ただし、自信はかなりあります。

絶対売れると思っていますが、やはりキャッシュの半分は結構きついですよね・・・

今取引をするのか、来年法人化のタイミングでするのか・・・

すごく悩みます。

 

 

中国輸入のイメージが変わった

 

中国輸入と聞くとこんなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?

◆知的財産権のやり取りが大変そう

◆不良品率が高いのでは?

◆ちゃんとしたものが届くのかな?

◆出品者同士の争いが厳しそう

 

確かに僕も始める前は同じことを考えていました。

しかし、それらを意識して取り組むことで、それらの被害を最小限に抑えることができます。

寧ろリスクが見えているだけ相当ましです。

対策が練ることができますので。

 

リスクがまったく未知数だったり、鮮明に見えていない事ってありますよね?

例えば、飲食店の経営を上げた時に正確にリスクを上げるのは難しいと思いませんか?

知識が深くないものへの理解は意外と少ないということがわかります。

これが逆に言うとリスクを上げられるというのはそのビジネスの理解が少しだけ深いのかもしれません。

 

さらに中国輸入実践者はたくさんいます。

リスクはあっても稼ぐことができているのです。

ということは、そのリスクは簡単に回避することができるのでは?という解釈をすることができますね。

新しいことを始めるのは「怖い」と思うのは当然です。

もしも怖いけど少しだけ興味があるのであれば、そのビジネスについて勉強してみてください。

自分が思い浮かべられるレベルのリスクというのは、大抵の人が思い浮かべられます。

ということは、そのリスクへの対応策はすでに確立していることが多いのです。

 

まとめると、中国輸入はちゃんとリスクを理解していれば怖くないということがわかります。

それだけでなく、次のステップのOEMにも案外簡単にたどり着けるということを理解するきっかけにもなります。

やってみないとわからないことは世の中にたくさんありますので、これを機に僕もやったことがない事に果敢に挑戦したいと思いました。

例えば、シャコを食べるとか・・・

すみません。食べず嫌いですw

 

 

終わりに・・・

 

最近ディスカバリーチャンネルの「サバイバルゲーム」が気になっています。

ベアーグリルスというイギリス人が、過酷な状況でバックパック一つだけ持ち、打開するという番組です。

時には芋虫を食べ、生きたままの蜘蛛を食べ、水分がないときは象の分から水を絞り出して飲んだりします。

ネット上で探してもないので、TSUTAYAに行くしかないのですが、過激すぎてあるのか不安です。

また、はまりすぎて仕事に集中できなくなることも不安ですw

 

※ものすごく過激な映像ばかりなので、育ちのいい方、グロイのが苦手な方にとっては強烈すぎると思います。

絶対に調べたりしないでくださいね。

絶対にですよ!フリではありませんよ!「ベアグリルス」とは絶対に検索しないようにしてください。

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.

コミュニティメンバーを募集しています。

気になる方はこちらをご覧ください。