【リサーチ】12月商戦 売れる商品種類

どうも~こんにちは!

KIKURINです!!

 

晴れ続きで気持ちのいい日が続いてますね。

最近は忙しい毎日を過ごしております。

久しぶりにメーカーさんと自分の力でやり取りをしているのですが、やっぱり自分で対応するのは非常に大変ですね・・・

ただ、相手の性格などを意識しながらやり取りできるというメリットもあります。

 

ということで、今日は12月に売れる商品、KIKURIN的予想や、12月商戦についてをお話ししたいと思います。

 

 

12月商戦とはそもそも?

 

12月はボーナス時期とクリスマスがあわさり、日本全体でお財布の紐がゆるゆるになる月です。

思い起こせば僕も経験があります。

ボーナスはなかったのですが、12月で町全体が盛り上がっているからと、無駄に外出してみて、寂しい思いをしたことは何度もあります・・・

 

そんな話はさておき、12月は思っている以上に財布のひもが緩くなっていて、ビックリするほど色々な商品が売れます。

例年売れ筋商品がありますので、1年目よりも2年目、2年目よりも3年目とどんどんどんどんレベルアップしていくと思います。

 

カテゴリで言いますと、やはりおもちゃカテゴリの売行きはものすごく、物によっては通常月の10倍は売れたりもします。

売行きが上がると当然のように供給が間に合いません。

供給が間に合わないと、アマゾンのシステム的にその商品の単価が上がっていきます。

単価が上がっても売れてくれるのが12月です。

 

また、11月にはアメリカの特大セール、「サイバーマンデー」「ブラックフライデー」があります。

第4木曜日の次の金曜日と、第4木曜日の次の月曜日です。

大体1週間ほど開催されるので、ここも見どころですね。

 

特大セールによって通常よりも安く仕入れ、12月のお財布ゆるゆるによって、通常よりも高く売ります。

利益率はドカンと上がります!

この機会を活用しない手はありません。

是非この機を逃さず、恐れず勇気をだして果敢に攻めてみてください。

 

 

スケジュールを立てる

 

12月に販売する商品の仕入はいつもの数倍になるため、時期が非常に大切になってきます。

というのも、12月中に売れなかった商品は1月からゆっくりゆっくり値段が下がり、2月には赤字で売ってしまうということも良くあります。

仕入個数はもちろん大切ですが、何よりも大切なのはスケジュールです。

 

ブラックフライデー、サイバーマンデーは11月の後半にあります。

ここで仕入れをすると12月前半の納品になります。

もしもこの時期をミスってしまうと、12月に戦えずにMYUSにのこり、かなりもったいない機会損失を出してしまいます。

 

そんなことにならないようにスケジュール管理だけはしっかりとするようにしてください。

一例をあげますね。

 

12/10までには販売開始しておく。

12/8には納品作業をする

12/1には転送依頼をかける(MYUSが遅れることを見込んでいます。)

ここまで来たらそれぞれのMYUSまでの日数を逆算し、最終仕入れ日をストアやショッピングサイトごとに決めます。

 

このように逆算して、遅くてもに12/20には販売できている状態が理想です。

 

 

12月に売れるであろう商品

 

例年売れているもの

例年売れている商品は下記の通りです。

●ミニオンズ

●某刺繍セット

●シュタイフ

●LEGO

●Disny商品

●Play-Doh

 

特にミニオンズ系商品はバカ売れの傾向にあります。

既に価格が高騰している商品はたくさんあります。

普段の価格では利益は出ないけど、今なら出るものがたくさんあるのですが、仕入れ元を探すのも一苦労です。

いい仕入れ元を見つけることができればウハウハですね。

 

KIKURIN的今年の売れ筋商品予想

僕は今年は挑戦しませんが、売れるであろう商品を予想します。

この先は完全に僕の妄想です。

言われた通り仕入れたけど儲からなかった。等のご意見は一切受け付けませんのであしからず・・・

 

●ミニオンズ系

●モアナ

●パイレーツオブカリビアン

●カーズ

●美女と野獣

●ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

●スター・ウォーズ

 

このあたりでしょうか?

どうなるのか今からワクワクドキドキしますねw

詳細につきましては、ブログ上ではお話ししません。

コンサルクライアントさんにはしっかりお伝えしますので、ご安心ください。

 

 

12月商戦で準備すること

 

遠足の前に持ち物リストを渡されましたよね?

今回は準備リストを作ってみましたw

 

□セラーセントラルのギフト設定

□セラーセントラルの代引き設定

□プライスター一時解除

□スケジュール管理

□キャッシュフロー管理

□ストアやネットショップのお気に入り登録

□競合チェック

□売りたい価格設定

□自分へのクリスマスプレゼント

 

もしよければご活用ください。

 

 

12月中の姿勢

 

いざ12月に突入しても、最初の2,3日はあまり売れないというのが例年の流れです。

そこで焦って価格を下げる人もいますが、そういう人たちにつられてはいけません。

12月の心構えで大切なことは、「待ち」です。

我慢して我慢して、自分が売りたかった価格まで待つ必要があります。

 

例えばですが、在庫を20個積んでいたとします。

通常月の売行きは10個程度、競合が10人。

その商品の映画の公開が15日。

こうなってくると15日からいきなり売れたりします。

15日まで様子を見て、15日から本腰を入れるような気持ちです。

 

これを力の入れる商品すべてケアするイメージです。

なかなか大変ですね。

ですので、12月は基本的にリピートは間に合いませんし、時間的余裕がありません。

一発勝負なのです。

 

11月中に仕入れる商品の判断が非常に重要になってきます。

11月中に12月商戦用商品を仕入れる際は、思い切って3倍買ってみてもいいのかなと思います。

 

もしも買い過ぎた場合は頑張ってヤフオクメルカリで売りさばいてください。

ヤフオクメルカリも売れますw

 

 

終わりに・・・

 

今年から物販を始めた方にとっては少しだけハードルが高い内容かもしれませんが、1商品でも成功体験を積むと、次のモチベーションにつながります。

僕私は今年始めたばかりだから参戦するのはやめておこう。

と思っている方でも、どんな商品でもいいので、「これだ!」とおもう商品を3種類くらい購入し、価格を追ってみてください。

一つでも成功すると、次は思い切って購入できると思います。

 

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.

コミュニティメンバーを募集しています。

気になる方はこちらをご覧ください。