Amazon 配送伝票文字化けによる配送不可商品

どうも~!こんにちは!!

KIKURINです!

 

暑い日が続きますが、明日からはかなり冷え込むそうなので、体調にお気を付けください。

今日は最近のAmazonの配送不可や、売上の低迷について書いていきたいと思います。

 

 

10月3日、4日に伝票の文字化けによる配送不可が発生

 

10月3日以降、アマゾンからこのようなメールが相次ぎました。

「お客様の住所不定により、商品を配送できませんでした」

今までは数カ月に一回のペースで届いておりましたが、今回はなぜか月に3回も。

 

最初は新手の嫌がらせ?と思いました。

テクサポに連絡をするも、原因は不明とのこと。

 

先日セラーセントラルのセラーフォーラムを見ると、同じような事例がたくさん上がっていることに気づきました。

内容としてはタイトルにもある通り、アマゾン側で伝票を印刷する際に、文字が化けててまい、お客さんの元に商品が届かなという、至って単純な内容でした。

 

ここで問題が発生します。

アマゾン側のミスではありますが、テクサポには話が下りていないのと、こちらでは確認のしようがないため、ただ単に配送料だけがとられている状態です。

この件についてはしっかりと記録し、後日テクサポと話合う必要がありそうですね。

 

 

5日以降売り上げが低迷?

 

今回の配送不可事件以降の売り上げが大きく低迷しています。

他の数名にも声をかけましたが、ほとんどの人が同意見でした。

 

ネットで色々調べていると、今回の配送不可の件がYahooニュースに取り上げられていました。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6256771

今回の件含め、5月の詐欺事件、配送業者とのトラブルなど、今年に入ってからAmazonでのトラブルは絶えません。

更に注目を浴びている分、メディアで取り上げられることも多くなりました。

 

現段階ではまだ何とも言えませんが、少なからず消費者のAmazon離れは如実に表れています。

世界的な大企業ですので、トラブルがあっても立ち直ってくれると信じたいですね。

 

 

今後の施策

 

まだまだAmazonのみのプラットフォームでも生活ができるほどは簡単に稼げます。

しかし、Amazonのみに頼っていては、危険な部分もあります。

「今はそういう段階ではない」

となかなか新しいプラットフォームに手を出さない方も数多くいますが、まずはやってみてから考えてもいいのかな、と感じます。

登録はすぐにできますので、登録だけしてそこから判断するべきではないかと。

やってみたら意外と簡単な事もたくさんあります。

でもやらないと「簡単」ということにすら気づくことができません。

 

「いつかやろう」という考えを、「思い立った今やろう」という考え方にすると、成長スピードを各段にあげられると思います。

 

単純転売には未来はないと思っている方もたくさんいます。

現に僕も多少そのように感じることもあります。

しかし現状ではまだまだ稼げますし、稼いでいる方はたくさんいます。

 

「今」自分ができること、しなければいけない事を見極めて、それが単純転売であれば単純転売をしたほうがいいです。

例えば「資金が必要」という場合には、目の前のお金を拾う作業「単純転売」が最適だと思います。

先を見据えて直取を進めていきたいのであれば、単純転売で商品知識を付けることや、ほぼリスクゼロで始めることができて、さらに勉強ができる単純転売をしたほうがいいと思います。

 

逆に単純転売で天井が見えたという方や、収入源が別にある方はより時間のかからない直取を進めていくべきだと思います。

 

一生単純転売で食べていくぞ!という考えは危険ですが、単純転売に未来がないからやらないという考えの方がよっぽど危険だと思います。

そもそも単純転売を始める時点でそれをわかっていないこと自体が考え方が甘いのかなと思います。

誰でもできる事をやっているだけなので、飽和するのは当たり前です。

今後もこの流れは色々な場面で遭遇すると思いますが、自分の目的がしっかりとしていれば、いちいちそれに振り回されることはないでしょう。

 

 

終わりに・・・

 

明日やろうはバカ野郎という言葉がありますが、その理論で行くと僕は大馬鹿野郎ですw

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.

明後日14日はついにKIKU&TOMO1周年パーティの日です!

準備はものすごく大変ですが、ものすごく楽しみですw