【仕組み化】Amazon輸入の外注化・仕組み化に投資した資金

どうも~こんにちは!

KIKURINです。

 

梅雨ですね。

じめじめして嫌な季節がやってまいりました。

 

今日はたくさんの質問があった、外注化や仕組み化に投じた資金のお話しをしたいと思います。

併せてそれによってどのくらい時短ができて、稼ぐことができたのかをお話ししたいと思います。

 

 

今まで行った外注化

 

まずは僕が今までやってきた外注化についてお話ししたいと思います。

僕は今まで外注さんの募集を何度もしてきました。

しかし、そう簡単にいい人は見つからず、全部で25人くらいは面談をしてきました。

その中でも実際にお願いしたのは5名程度です。

 

ではどのような外注さんを雇ってきたのでしょうか?

 

交渉外注

まずは今も毎日お世話になっている交渉専門の外注さんです。

僕が外注さんにお願いしている内容としては、大まかに下記の通りです。

 

・海外メーカーへのアポイント

・電話での交渉

・契約書などの記入

・発注

・支払い

 

これらはおそらく通常の外注さんでもできると思います。

しかし、もっとすごい事をお願いしています。

内容・金額に関してはオフラインでお願いしますw

 

ツール開発・ネットショップ構築

ツール開発に投じた金額は、おそらく全部で20万円くらいでしょうか?

全部で7個くらいのツールを作成してもらっています。

僕はプログラミングの知識がまったくありませんが、色々な作業を外注化しようと思った過程で、「こんなこともツールでできるの?」というものがたくさんありました。

MWSAPIやPAAPIというものがあり、それを使用することでAmazon内の商品データや、セラーセントラルの機能をプログラムし、Web上だけでなくエクセル等で動かすことができます。

つまりAmazonの機能を使用するための仕様書のようなものです。

 

また、MWSAPIというものはUS版、EU版もあります。

既存のツールはこのMWSAPIとPAAPIを活用して作られているということですね。

 

ではMWSAPIではどんなことができるのか?

・ASINから商品情報を取得

・注文データを取得

・評価等を取得

・納品プランの作成、商品登録

などなど、僕にはまだわからない部分が多いので勉強が必要です。

とにかく、色々な事がMWSAPIでできるようになっているのです。

 

API意外にもWebスクレイピングという技術があります。

これはWeb上のデータを取得する際に、そのページに行きソースコードからデータを抽出する技術です。

サイトはソースコ―ドの組み合わせで出来ているので、ソースコードを解析できれば簡単だそうです。

※僕にはさっぱりわかりません。

 

自分が必要なデータを持ってくるツールを外注さんにお願いした時の相場ですが、大体1~8万円くらいで作成してくれます。

僕が今考えているツールは、単純転売最強ツールですw

特筆して書くほどすごい事でもないので書きませんw

恥ずかしい(*ノωノ)

 

ツールを作成することで得られた成果としては、大量のデータを処理するときの時間を大幅に削減できました。

例を出すと、45000件のリサーチをする場合、通常1カ月かかるものが、ほとんど手を加えずに4日間で終了します。

実際に作業をしている時間は1時間でしょうか?

簡単に計算すると、31日×12時間(リサーチ)=372時間

100%-(1÷372)=99.998%

99.998%の時間削減に成功しています。

 

つまり、仕組みを作るまで20万円かけましたが、ほぼ手をかけずにリサーチをしてくれる仕組みを作ってしまえば、うまくいけば1カ月で回収できる計算になります。

 

データ収集外注

データの収集に関しては、誰でもできる超簡単なデータ収集をお願いします。

例えば、全国の居酒屋をリスト化してください。や

こちらにある商品のメーカーをすべて洗い出してください。等・・・

これらの作業は今までに4回ほどお願いしてきました。

 

相場的には1件20円で結構高い方です。

20円でお願いすると鬼のように応募が来ますw

トータル5万円くらいでしょうか?

 

簡単なデータを集めたいときはものすごく役に立ちます。

 

外注化のトータル金額は、25万円+交渉外注さん(数十万円)ということになります。

 

 

今まで行った仕組み化

 

僕は昔から無駄な作業をすることが非常に嫌いでした。

そのため、物販初期の頃から仕組み化にはかなり力を入れてきました。

特に環境はかなり整えてきています。

 

環境

まずPC環境を整えました。

ハイスペックのPC、モニターを2枚、マウス(ボタンが振り分けられているもの)、電卓アーム、キーボード、テンキーをそれぞれ、エルゴヒューマン、昇降デスク、ノートPC、カメラ、フォトショップなどなど。

ここまでで約55万円かかってます。

ただし、これらがなければリサーチの質やスピードは得られなかったと思っています。

たぶんこの初期投資がなければ、10分の1くらいになっていたと思います。

 

エクセル

次に意識したことがエクセルでした。

エクセルは主要関数関数さえ覚えてしまえば、後は組み合わせで何とかなります。

実用的な関数を知りたいという質問をいただくことがありますが、おそらく5種類位しかありませんw

(SUM、SUMPRODUCT、AVERAGE、VLOOKUP、IF(IFに付随するもの)、ISNA、COUNT)

すみません、7種類でした。

この辺の組み合わせで大体の数字は取得できます。

 

関数以外では、Webクエリや条件付き書式、重複の削除、オートフィル、ウィンドウ枠の固定、データの入力規則など、この辺の使い方を理解すればかなり作りこむことができます。

特にWebクエリ、条件付書式は使えます。

使い方がわからない場合、検索をすると簡単に見つかります。

一番コストパフォーマンスがいいかもしれません。

なんせ作りこみは0円ですのでw

ちなみに僕のエクセルのマニュアルは動画で撮影していますが、約4時間にも上りますw

 

 

まとめ・・・

 

これまでたくさんの仕組み化・外注化を行ってきました。

それらに投じた金額は100万円をゆうに超えてます。

初期投資0円という魅力的なビジネスですが、時間をかけずに大きく稼ぐには多少の投資が必要になってくるのかもしれませんね。

もっとうまい事回してる方もいるとは思うので、僕はもしかしたらかなり非効率な事をしているのかもしれませんw

これも物販と同じで、コンサルを受けるともっと少ない金額で失敗の少ない事ができてたのでしょう。

僕はたくさんの失敗を通して今の自分がいるので納得はしていますし、後悔もしていません。

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

P.S.

7月からの通常コンサルの予約ですが、たくさんの方から応募いただき、募集終了致しました。

8月からの年末商戦コンサルの先行予約に関しましても募集は終了致しました。

惜しくも漏れてしまった方、大変申し訳ございません。