【セラーセントラル】FBA 一括アップロード方法まとめ

どうも〜こんにちは!

KIKURINです!!

 

引っ越しをするにあたって、やることがたくさんあります。

銀行、クレカなど金融機関の契約情報の更新、Amazonや楽天の住所変更、役所での住所変更手続き、事業所の住所変更手続き、配送業者との新規契約手続きなどなど・・・

やることが多すぎて気持ち悪くなってきますw

ということで、ブログの更新が滞りまくっていてすみません。

今日は、書いてほしいという要望をたくさん頂いている、一括アップロードのやり方についてご説明したいと思います。

 

 

一括アップロードとは

 

FBAのサービスでは、様々な情報をエクセルファイルやテキスト形式でまとめ、それらをアップロードすることによって、情報を登録することができるサービスです。

アップロードが可能になることで、登録などの時間を大幅に削減することができますので、まだやったことがない方は、この機会に覚えてみてください。

 

僕は今年の1月までこの機能を使わずに来たのですが、初めて使ったときは感動しましたw

作業時間が数十倍短縮されます。

 

FBAでは様々な情報をアップロードにより管理することができますが、今回は「納品プランの作成」と、「商品登録」について説明させていただきます。

 

 

一括商品登録のやりかた

 

アップロードファイルの取得方法

セラーセントラルにログインしてください。

ログイン後に、在庫タブの上から5番目「アップロードによる一括アップロード」を選択してください。

 

こちらのページに飛びましたら、商品・在庫ファイルアップロードの右に、「詳細はこちら」というリンクがありますので、クリックしてください。

 

上記のようなウィンドウが開きますので、下の方にスクロールします。

 

中間あたりに、上記画像のような文面が出てきます。

「ファイルのテンプレート」リンクをクリック。

 

クリック後に飛んだページの中間あたりに、上記のような「出品ファイル(L)」というリンクがあります

そちらをクリックすることで、アップロードファイルをダウンロードすることができます。

 

出品ファイル(L)の使い方

先程ダウンロードしたファイルを開くと、「Flat.File.Listingloader.jp」という名前のエクセルファイルが開きます。

このシートで使う部分は「出品テンプレート」です。

出品テンプレートを開くと、このような画面が出てきます。

記入が必要な列は下記のとおりです。

 

A列→SKU 任意のSKU

B列→price 登録する価格

E列→商品コード(JANコード等) ASINを入力

F列→商品コードのタイプ ASINを選択

G列→商品のコンディション コンディションを選択

H列→商品のコンディション説明 説明を記入する場合は記入

R列・S列→ギフト設定 どちらもTRUE

T列→フルフィルメントセンターID FBAを選択

 

これらをすべて入力し、不要な部分は空白にしておきます。

それらが完了したら、ファイルを保存します。

 

 

アップロード方法

 

セラーセントラルに戻り、商品の一括アップロード画面に行きます。

手順1と手順2がありますが、手順1ではファイルの入力が正しいのかどうかをチェックできます。

ここでは商品登録はされませんのでご注意ください。

基本的にはこちらの手順2の方でアップロードを行います。

先程保存したファイルを選択し、「アップロード」を押してください。

数分ですべての商品が登録されます。

 

商品の一括アップロードは以上になります。

 

 

納品プランの一括アップロード方法

 

FBAにログインし、在庫タブの下から2番目「FBA納品手続き」を開きます。

 

開くと、上の方にこのような表示がされます。

「納品プランファイルをアップロード」をクリック。

 

こちらからテンプレートをダウンロードしてください。

例にならい住所を入力し、SKUと個数を入力します。

 

入力が完了しましたら、「タブ区切りのテキスト」にて保存します。

 

セラーセントラルに戻り、テキストファイルを選択後、「今すぐアップロード」ボタンを押してください。

 

こちらも数分でアップロードできます。

 

 

終わりに・・・

 

FBAではこのようにかなり便利な機能がたくさん盛り込まれています。

データなどもうまく活用することで、相当な効率化を図ることができます。

FBAの機能だけでなく、エクセルなどもフル活用することで、月々の販売個数などをしっかりと出せば、全自動で最適リピート数を出すこともできます。

難しい関数などは全く必要なく、組み合わせでかなり便利な機能が盛り込まれたエクセルを作ることが可能です。

この仕事をしている限り、エクセルは最低限必要になるものですので、多少は勉強して見ても良いかもしれないですね。
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

P.S.

現在コンサルは募集していませんが、7月から募集します。

コンサルの目標達成率の高さから、たくさんのお問い合わせ、ご要望を頂いています。

枠は非常に希薄な募集になりますが、予約を受け付けたいと思います。

というのも、僕のコンサルは準備期間を設けるため、応募直後から開始することができないことが多いです。

なので、予約をしていただいた時点から、準備を進めていただき、7月に入ったと同時に開始できる体制を作りたいと思っています。

コンサルについての詳細はこちらより御覧ください。