【イベント】Amazon輸入というニッチな世界での貴重な出会い

どうも〜こんにちは!

KIKURINです!

 

昨日から今日にかけて土屋さん主催の箱根合宿に参加してきました。

勉強になることもたくさんありましたが、特に感じたことは、「純粋に楽しかった」ということです。

いろいろと感じることがありましたので、今回の話と絡めてブログを書いていきたいと思います。

 

 

情報を得るには出会いが欠かせない

 

今回の箱根旅行を通じて、4人の方と出会いました。

うち1名は面識はあるものの、あまりお話したことがない方で、1名は話したことはあるものの、まだ会ったことがない方でした。

完全な初対面の方は2名いました。

みなさんしっかりと個性があり、僕よりも遥かにレベルが高い方ばかりでした。

※ビジネスだけでなく、人としてのレベルも含みますw

僕の知らないことをたくさん知っていて、話を聞いてるだけでも自分自身の知見が広がるようで、なんとなく成長した気がします。

 

このような会に参加して思うことは、「情報に価値を感じて、情報に投資している人が集まる」ということです。

これはどういうことかわかりますか?

 

有料のセミナーや有料の勉強会には、「情報をたくさん持っている人」がたくさん集まります。

情報に投資している人は、必然と僕の知らない情報をたくさん持っているのです。

 

しかし情報に価値を感じている人は、そう簡単に情報を出しません。

それもそのはず。

情報に価値を感じている人は、世に出回っていない情報ほど価値が高いということを理解しているからです。

どこの馬の骨とも分からない人に対して、簡単に情報をひけらかすことで、その情報がどこに漏れるかわかりません。

 

ではどうすれば貴重な情報を出してくれると思いますか?

これは完全に僕の持論ですが、「その人が知らない情報を伝える」ことで、相手も情報を出してくれます。

これは僕が実際に体験してきたことなので、人の心理的な部分によるものだと思います。

 

しかし、僕もそう簡単には情報を出しません。

理由は上記したものと同じです。

※損得勘定で人を見極めているわけではありませんよw

 

お互いに同じことを思っているので、お互いになかなか情報を出しません。

ただ、信頼できる人で一緒にいて心地の良い人に対しては、情報を共有しますよね?

おそらくこれは僕だけの話ではなく、このブログを読んでいるあなたも同じだと思います。

初心者でも上級者でも、他の人が知らない情報は必ず持っています。

 

情報を得るには、まずは出会いが欠かせないことがわかります。

考えてみればすごく簡単なことですが、意外と盲点なところですね。

 

 

さかもとさんとの出会い

 

僕は土屋さんが過去に開催していた新年会で、「さかもとさん」という方に出会いました。

このブログでも何度か紹介させていただいていますが、僕とさかもとさんとの出会いは偶然です。

新年会で同席した時はそこまで深い話はしていなかったのですが、お互いに連絡先を交換し、事あるごとに連絡を取り合い、定期的に会うようになりました。

この出会いは今の「僕」という存在を形成するにあたって非常に大きな役割を果たしています。

お互いに知らない情報を交換しあい、お互いに切磋琢磨しています。

 

この出会いには「土屋さん」との出会いがあったからこそ成し得た出会いです。

ではもしも僕が土屋さんのコンサルを受けていなかったどうなっていたのでしょうか?

このような素敵な出会いは無かったとは言いませんが、出会うまで時間がかかっていたことは容易に想像できます。

僕は情報にお金を投資していたようで、結果的には「出会い」に投資していた。

といっても過言ではないと思います。

 

何が言いたいのかというと、有料のセミナーや有料の勉強会に行くときに「優良な情報を得られるのか?」というのが一般的な判断の基準です。

しかし、視点を変えて「素敵な出会いがあるのか?」としてみると、もっと有意義な時間にすることができるのではないのでしょうか?

 

もしもセミナーへの参加や、勉強会への参加でリアルタイムに悩んでいる方がいたら、このような視点で一度考えてみてください。

僕は今、困ったときに相談できる方が数名います。

相談をすれば親身に話を聞いてくれます。

聞いてくれるだけでなく、最適な解決策まで出してくれます。

これは有料のものに参加したからこそあるものです。

 

中でも土屋さんとさかもとさんにはお世話になりっぱなしです。

いつか何かしらの形で恩返しできるように頑張っていきたいと思っています。

 

さかもとさんとの出会いが偶然だったように、今回の箱根旅行でも、もしかしたら長くお世話になる方もいるかもしれません。

そう考えると、今回招待頂けて感謝の限りです。

 

 

終わりに・・・

 

セミナーや勉強会は、クレクレくんのスタイルでは無駄に終わってしまうことが多いです。

どのようなセミナーも勉強会も無意義なものなんて何一つありません。

有意義なものにするのか、無意義にするのは、実は自分自身なのです。

 

無意義にしているのは自分自身のスタンスということにより早く気付けると、たくさんのこと・ものを今よりも有意義なものにできるのではないのでしょうか?

僕も何度か無意義にしてしまったことがあります。

その時は、「また無駄な時間を使った」と後悔していましたが、今では「また無駄にしてしまった」と、自分自身を攻めるようになっています。
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今日の記事が面白いと思った方は、是非ポチってください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.

5月12日に税金の勉強会を開催します。

今回は経営者を実際に招き、成功談・失敗談を話していただきます。

人数限定で行いますので、気になる方はお問い合わせください。