【心構え】今の結果が今の本気

どうも~こんにちは!

KIKURINです!!

 

急激に寒くなって、僕の心も急激に寒くなっています。

 

さて、今日は「今の結果が今の本気」という、一見わけのわからないテーマです。

どういうことかというと、僕の12月の結果は、実はもう少し伸びてほしかったというのが、本心です。

「あの時にこうしとけば・・・」「これをやっとけば・・・」

このように思う節が多々ありました。

そこで、少しでも自分の気持ちを楽にするために、視点を変えてみました。

その視点の変え方をシェアしてみたいと思います。

 

 

やらなかったものには、それなりの理由がある

 

「あの時になぜ〇〇をやらなかったのか?」と思うことは誰しもあると思います。

例えば、「なぜ自分はリサーチをしなかったのか?」と思うことは多々あると思います。

しかし、「あの時」というのは、やらなかった理由が絶対にあるのです。

 

リサーチをしなかった理由として、「面倒だった」や、「眠かった」、「時間が足りなかった」といろいろとあるとは思います。

ではなぜ、面倒・眠い・時間がないと思ったのでしょうか?

そう思う要因は必ずあるのです。

 

例えば、前日に夜更かしをしてしまったり、ただ単にやる気が出なかったり。

など。

 

そのようにひも解いていくと、自分がやらなかった理由は確実にあり、それを免れる方法はなかったと考えられます。

 

要は、「やらなかった」のではなく、「やれなかった」のです。

 

 

同じ境遇の場合、絶対に同じ行動をとる

 

「あの時になぜこれをやらなかったのか」と思うことは多々あると思います。

僕が一番感じることは、「なぜもう少し早く輸入ビジネスを始めなかったのか」ということです。

もう少し輸入ビジネスを早く始めていれば、もっと結果は伸びていただろうし、25歳でみんなが驚くくらいのことをしていたかもしれません。

 

しかし、冷静に思考を巡らせると、今の自分はなすべくしてなったともいえます。

実家が料理屋で、小学生のころから料理人になると決めていたので、まず自分で仕事をするという思考に至るはずがありません。

 

料理人を経験したからこそ、料理業界の将来に不安を覚え、社会に目をやるようになりました。

そして、社会に目をやると、今後の日本がものすごく心配になりました。

果たして自分がこの日本で幸せに生きることができるのだろうか?と。

ここまできてやっと、自分でビジネスをしようと考えるようになったのです。

 

輸入ビジネスに出会うまではまだまだ時間がかかりました。

まずはFXから始まり、サイトアフィリエイトの存在を知り、無駄に教材を購入しました。

その後、いろいろな人との出会いを通して、輸入ビジネスに出会いました。

 

ここまでこれほどのプロセスを経て、やっと輸入ビジネスに出会ったのです。

 

ここまでのプロセスを経ていない場合、果たして自分は輸入ビジネスに出会っていたのか?

と考えると、なかなか考えにくいことになってきます。

 

運命とかそういうったものは信じないたちですが、すべての出会いや発見は、必ずそれなりのプロセスを踏んでいるのです。

ですので、「なぜもっと早くビジネスを始めなかったのか」という考えよりも、「24歳でビジネスに出会って良かった」と考えるようにしています。

 

 

「本気を出せばよかった」は、それが本気だった

 

このようにひも解いていくと、実は自分は本気を出していないようで、今の自分が出せる力をすべて出し切っているのです。

「あの時やらなかった」ではなく、「あの時はやれなかった」となる為、どれだけ頑張っても、それしかできないのです。

ちょっと複雑になってきましたね。

 

その時の境遇、体調、気分で、仕事をするかどうかは自分で決められます。

会社に属している場合、いやでも出社し、いやでも仕事をしなければいけません。

自分で仕事をしていれば、自分の時間はすべて自分で管理しています。

仕事をしたくない気分なら仕事をしなくても問題ないわけです。

 

自分の意志は自分が思っている以上に弱いものです。

そして、自分の本気というのは、自分が思っている以上にレベルが低いのです。

 

 

勇気をもって自分の本気のレベルの低さを認める

 

ここで重要になってくることが、自分の本気はまだまだ低いという事実を、自分で認めるということです。

「自分は本気を出していない」と思うことで、「自分はまだまだ稼ぐ力を持て余している」という気持ちが芽生えます。

そして、「やればできる」と思い込んでしまいます。

 

この感情が常に自分の中にあると、上手く実績が実らなかった時に、「自分は本気を出せばやれるけど、余裕をこいてるから結果が出なかった」と自分に言い訳をし始めます。

この言い訳の連続は、「本気のレベル」を下げる要因になります。

 

本気のレベルが下がっていることに気づかず、もしくは認めずに過ごしていると、今までの本気を出そうとしても出せなくなっていることに気づき始めるのです。

気づけばまだいい方です。

大抵の人は気づかずに歳ばかり食ってしまいます。

 

 

終わりに・・・

 

自分の能力が低いということを自分で認めるのはすごく勇気のいることです。

しかし、勇気を出して自分の能力を認めると、その連続でいつの間にか自分が大きい存在になっています。

「自分はレベルが低い」という謙虚な気持ちを忘れずに、吸収できることは吸収していくことを心掛けたいと思い、ブログに記してみました。

 

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より運営をスタートしたコミュニティ、KIKU&TOMOが盛り上がっています。

孤独なビジネスだからこそ仲間を増やそう。

ということで、出会いの場を設けました。

初心者の方も、上級者の方もどなたでもご参加できます。

是非、KIKU&TOMOをよろしくお願いします!

 

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コミュニティ詳細はこちらです。