【心構え】仕事が楽しくないあなたへ

どうも~こんにちは!

KIKURINです!

 

日々の不摂生でヘルペスが二つできました・・・

 

毎日野菜をとるようにしていたのですが、やらなければいけないことが多く、寝る時間が適当になっていました。

食生活だけでなく、睡眠時間などのバランスも考えていかなければいけないですね・・・

 

さて、今日は「仕事がたのしくないあなたへ」というテーマで話をしていきたいと思います。

僕は以前から「仕事を楽しんでいる人にはかなわない」という話をしてきました。

つまり、仕事を楽しめれば、いやでも結果はついてくるということです。

でも仕事を楽しむなんてできない。という方も多くいらっしゃると思います。

そこで、僕なりの仕事の楽しみ方、仕事を楽しめない理由をひも解いていきたいと思います。

 

 

 

チャンスを見据える

 

僕はなぜ仕事を楽しみながらできるのでしょうか?

みんなが嫌がることを率先してやることができるのでしょうか?

 

例えば、納品作業は大抵の人が「面倒」と感じることです。

しかし、僕は未だに楽しいと思っています。

 

人が面倒と思う事を楽しいと思えるなんて、KIKURINはただの変わり者?

と思う方もいるかもしれません。

確かに僕は変わり者かもしれません。

人とは観点がずれていることが多いです。

 

観点がずれているからこそ、仕事を楽しめるともとれます。

 

どういうことかというと、人がメリット、チャンスと思えないものに、僕は大きなチャンスや、大きなメリットを感じることができます。

もう少しひも解いていくと、人が「便利」と思うものにはチャンスは少ないのですが、「不便」と感じるものにはチャンスがゴロゴロ転がっています。

それをしっかりと理解し、チャンスやメリットを見つけることができれば、その仕事が楽しくなってきます。

 

納品というのは、大半の人が面倒だと感じます。

その面倒なことに時間を割くくらいなら、リサーチをしたほうがいいよね。

と言っている人が多いです。

 

僕は逆に、納品にすごく力を入れています。

納品を自分でやることで、人とは差別化を図ることができます。

スピードだったり、原価だったり、FBA倉庫の人のひいきを受けられたりと、いろいろあります。

 

仕事を楽しむ方法の一つとして、単純作業にチャンスやメリットを見出すというものがあります。

 

 

プライドを持つ

 

もう一つの仕事の楽しみ方は、仕事にプライド持つということです。

仕事にプライドを持つとは、自分が出せる力の120%の仕事をするということです。

 

僕はサラリーマン時代から、仕事を楽しくこなしてきました。

飲食店で働いていましたが、年数や年齢は低く、周りはみんな先輩でした。

数名後輩もいましたが、ほとんどが年上です。

 

そんな中でしたが、「KIKURINの仕事は丁寧だ」と、僕がこなす仕事には定評がありました。

なぜそのような評価をいただけたのかというと、僕はいつも「120%の仕事」を意識していたからです。

 

ただ、仕事というのは単純な作業だけではありません。

すべての仕事に対して120%の力を出していては身体が持ちませんし、すべてに120%出すことは不可能です。

 

なので、重要ではない仕事は30%くらいの力でこなしていましたw

この30%というのは、ただ単にサボったわけではありません。

実作業量を30%にし、仕上がりを120%にしていたのです。

 

これはどんな仕事にも当てはまることだと思います。

物販でも同じです。

 

120%の結果を出すためには、必要性の低い作業をできるだけカットしてください。

 

これは自分自身の仕事ですが、プライドを持つにはもう一つ絶対に欠かせないことがあります。

それは、相手が求めるものに対して120%で返す。ということです。

常にこれを意識して入れば、自分の行動に相手は驚いてくれます。

 

プライドを持ってこなした仕事が褒められたときは、適当にやった仕事を褒められたときの数十倍もうれしいものです。

 

例え話をします。

彼女をデートに誘ったときに、適当にウィンドウショッピングをして、適当に遊園地行った。

彼女が喜んでくれれば、これはまぁうれしいですw

逆に喜んでくれなかった時も、「考えてなかったから仕方ないか」となります。

 

この場合だとどうでしょうか?

入念にデートプランを考え、彼女の好きなものをリサーチしてデートをした。

彼女に喜んでもらえると、飛び跳ねるほどうれしいですよね?

しかし、喜んでもらえないと、ものすごくへこみます。

へこむと同時に、次は絶対喜んでもらう!と意気込みますよね?

 

今回はなぜかデートで例えてしまいましたが、仕事にもこれは当てはまると思います。

自分がプライドを持ってこなした仕事を喜んでもらえた時は最高にうれしいのです。

 

うれしくも悲しくもないものって、楽しくないですよね?

仕事を楽しめていない人は、自分が今の仕事に対してプライドを持っているのかを考えてみてください。

 

 

終わりに・・・

 

どうせやるなら楽しいほうが絶対いいに決まってます。

Amazon輸入を楽しめていない方は、仕事をしっかりと楽しんで、結果を残してみてください。

 

 

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

数日前までは50位以降でしたが、今はなぜかすごい順位になっていますw

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より運営をスタートしたコミュニティ、KIKU&TOMOが盛り上がっています。

孤独なビジネスだからこそ仲間を増やそう。

ということで、出会いの場を設けました。

初心者の方も、上級者の方もどなたでもご参加できます。

是非、KIKU&TOMOをよろしくお願いします!

 

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コミュニティ詳細はこちらです。