【基礎知識】月商よりも利益額を重要視するべき

どうも~こんにちは!

KIKURINです!

 

風邪も完璧に治って、万全な状態になりました。

最近はやらなければいけないことが多く、少しだけ精神的に切羽詰まっています。

今月は予定も多く、特に人と会う機会をたくさん設けてしまったため、仕事をする時間がかなり限られています。

パートナーさんには直取をお願いしているのですが、成約をとってくるスピードに、そのメーカーなりショップのリサーチが間に合っていません。

 

さて、今日は「月商よりも利益を重要視するべき」というタイトルですが、これは読んで字のごとくです。

月商だけでは、その人が優れているかを図る数値としては、正直どうでもいい数値で、指標としてはなんの役にもたたないという事をご説明したいと思います。

 

月商、利益額とは?

 

そもそもAmazon輸入でいうところの月商というのは、売上の話です。

 

たまにこういうのを見かけます。

「先月の月商は〇〇万円です。」

実際に月商ベースで発表している方はたくさんいます。

しかし、月商だけではその人が優れているのかどうかというのがまったくわからないのです。

 

月商というのは、いわばビジネスの規模を表しています。

しかし、優秀かどうかは月商だけではひも解くことができません。

 

 

利益額を重要視する意味

 

利益率というのは、その人が優秀かどうかを判断する、大切な指標です。

 

例えば、月商1000万円ありました。

と発表されたとしても、月商1000万円という数字はサルでも達成できるわけです。

要は利益率が低い商品や、赤字商品を販売していれば、資金さえあればだれでも達成できますよね。

 

月商1000万円で売上高利益率10%の場合、利益額は100万円です。

月商500万円で売上高利益率が20%の場合、利益額は100万円です。

同じ利益額100万円でも、小資金で100万円を稼いだ方がより優秀ということがわかります。

 

小資金でたくさん稼げる人の方が優秀というのは、物販をやっていなくても、だれもが納得できることですよね。

ですので、利益というのは、すごく重要になってきます。

 

 

なぜ月商ベースで発表をしているのか?

 

ではなぜ役に立たない指標とわかっていても、月商ベースで発表している人が多くいるのかを考察してみます。

考えられる理由はいくつかありますが、大きな理由として3つあります。

 

1.自分の存在を、より大きく魅せることができる。

2.そもそも利益率が低い

3.統計を取っていない

 

 

1の「自分の存在を大きく魅せる」というのは、月商というのは、仕入れれば仕入れた分だけ上がっていくため、すごく大きい数値に感じます。

例えば、「月利50万円」と、「月商250万円」といわれたときに、初心者やまだやったことがない人から見れば、「月商250万円」と謳ったほうが大きく見えますよね?

Amazon輸入実践者からすれば、「月利250万円」と言われても、ピンと来ません。

第一声に必ず、「利益額は?」と発してしまいそうなくらい、利益額というのは重要になってきます。

 

初心者やまだ始めていない人をターゲットにしている場合、月商ベースで発表をしているケースが多いです。

おそらく、自分自身あまり稼いでいないので、中級者をターゲットにすることができないのでしょう。

 

 

2の「そもそも利益率が低い」というのは、そのままですが、利益率が低く、自分が優秀ではないとすぐにばれてしまうという理由から、月商のみの発表をしている人もいるかもしれません。

僕の場合だと、基本的に単純転売での利益率がものすごく高いといわれていますので、むしろ利益率を一番に発表したくなります。

売上額が大きくなればなるほど、単純転売での利益率は下降傾向にあります。

 

物販をやっていると、利益率の高さ=その人の力量という判断をされます。

これは欧米輸入と中国輸入ではあまりにも乖離している為、〇%で高いと判断はできません。

欧米輸入での平均利益率は20%くらいなので、利益率が25%以上の場合、優秀の内に入るのではないでしょうか。

中国輸入の場合、平均利益率が30%くらいなので、35%以上といったところでしょうか。

 

 

3の「統計を取っていないと」いうのは、すごく大切な指標というのを理解できていない時点で、こちらは論外ですw

 

 

最後に・・・

 

今日は月商と利益額について説明してきましたが、本来であればこれらの数値は発表する必要のない数値です。

他の人に発表したところで月商が上がるわけでも、利益額が上がるわけでもありません。

人の数値とは気になるものなので、アクセス数が上がります。

現に、僕の12月の結果発表はものすごくアクセス数が多かったです。

アクセス数があがり、その上いい結果を発表すれば、また別のビジネスをすることができます。

情報発信をする意味というのはそういうところにもあります。

 

発表しろとは言いませんが、自分の数値は自分でしっかりと管理することをお勧めします。

 

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

数日前までは50位以降でしたが、今はなぜかすごい順位になっていますw

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より運営をスタートしたコミュニティ、KIKU&TOMOが盛り上がっています。

孤独なビジネスだからこそ仲間を増やそう。

ということで、出会いの場を設けました。

初心者の方も、上級者の方もどなたでもご参加できます。

是非、KIKU&TOMOをよろしくお願いします!

 

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コミュニティ詳細はこちらです。

 

※コンサル募集の件ですが、応募多数の為現在締め切らせていただいています。