資金がある人と、ない人の仕入れ方法、考え方の違い


どうも~こんにちは!

KIKURINです!!

 

やっと風邪が治ってきました。

いつもならすぐに対策をして、1日で治るのですが、今回は休む暇がなく、結構無理して仕事をしていたため、治るまで少し時間がかかってしまいました。

 

今日は資金がある人と、ない人では仕入れ時の考え方の違いを説明したいと思います。

 

 

資金があるとはどのくらい?

 

Amazon輸入は比較的資金が少なくても始められるビジネスです。

30万円からスタートをする人もたくさんいます。

 

ここでいう資金があるというのは、どのくらいなのか?

僕がAmazon輸入を始めるときに用意した資金は、150万円でした。

これが多いのか少ないのかは定かではありませんが、おそらくAmazon輸入では少し多いくらいでしょうか?

 

ただ、これから説明する「資金がある人」というくくりでいうと、まだ少ないと思います。

 

資金がある人というのは、大体300万円~500万円の方を対象にお話しをしていきます。

それ以下の場合は少ない人になると思います。

 

 

キャッシュフローに対する考え方

 

まずおおきな違いとして、資金の有無によるキャッシュフローについての考え方です。

資金が少ない人の場合、キャッシュフローを短期的に考えていく必要があります。

ビジネスの運転資金が少なくなれば、ビジネス自体が縮小してしまいます。

ですので、1カ月毎にキャッシュフローを意識し、毎月プラスになるように回していく必要があります。

 

しかし、資金が豊富にある方は、キャッシュフローを長期的に考えることができます。

1カ月でキャッシュフローがマイナスになろうが、資金が潤沢にあるので、そこまで焦る必要はありません。

年間を通してプラスになっていればバンバンザイというわけです。

例えば、7月の繁忙期まで常にキャッシュフローがマイナス5万円だったけど、7月のキャッシュフローはプラス200万円だった。

この場合、7月までの時点でのキャッシュフローはプラス170万円になります。

 

かなり極端な例ですが、このように全体でみてプラスになるような戦略を立てられるわけです。

 

 

仕入れ判断基準

 

資金の有無で、仕入れ判断基準にも差が出てきます。

特に初心者の頃は、リサーチをしても見つからないという事が多々あります。

 

資金が少ない場合、回転率が高く、利益率の高い商品を狙って仕入れをしていかなければいけません。

資金が少ないので、次の月に資金を増やしていく必要がありますよね。

ということは必然的にこのような商品を狙っていく必要が出てきます。

 

しかし、資金がたくさんある場合、回転率がそこまで高くもないが、利益率の良い商品や、回転率が高く、利益率の低い商品を仕入れることができます。

資金が潤沢にあるのに、リサーチ基準を高く設定しすぎると、お金を眠らせてしまうことになります。

お金を眠らせるということは、ビジネスに於いて一番良くないことです。

できる限りお金を回し、少ない利益率でも増やしていくことが大切になります。

 

例えば、500万円の資金があるけど、仕入できる商品が100万円分しか見つからない場合、400万円を眠らせてしまう事になります。

その400万円分で、利益率10%で回転率の良い商品を購入すると、40万円プラスになります。

また、たくさん商品を購入することで、ボリュームディスカウントが効き、国際送料も安くなります。

 

資金があればそのような戦略を立てることもできます。

 

 

 

長期在庫リスクについて

 

資金がある場合と、ない場合の在庫リスクについても考え方が異なってきます。

例えば、月に30個売れている商品、競合15人の商品があるとします。

その商品はいつもは100ドルで購入できるのですが、セールなどの値下げにより、80ドルで購入できることがあったとします。

このような商品は、キャメルに登録している人が多いので、すぐに値下がる可能性があります。

 

資金が少ない場合、競合と売行きから判断すると、「んー、2個いれとくか」となりますよね。

しかし、資金があれば「価格崩壊したとしても、売れてる商品だから3か月も待てば価格は戻るだろう。20個」という判断ができます。

 

季節商品も同じです。

冬に夏の商品を購入すれば安くなっていることが多いです。

半年間寝かせれば、立派な利益が出せます。

 

 

終わりに・・・

 

資金があればAmazon輸入ではかなり有利にことが運びます。

まだ融資を受けていない方はすぐにでも融資を受けてください。

 

資金が増えると戦略的にビジネスをすることができる

時間を作ることができる

出来た時間で効率化を図り、さらに時間ができる

他販路などを構築し、さらにビジネスを拡大することができる

 

 

 

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

数日前までは50位以降でしたが、今はなぜかすごい順位になっていますw

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より運営をスタートしたコミュニティ、KIKU&TOMOが盛り上がっています。

孤独なビジネスだからこそ仲間を増やそう。

ということで、出会いの場を設けました。

初心者の方も、上級者の方もどなたでもご参加できます。

是非、KIKU&TOMOをよろしくお願いします!

 

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コミュニティ詳細はこちらです。

 

※コンサル募集の件ですが、応募多数の為現在締め切らせていただいています。

コメントを残す