【Excel】SKUを管理してこなかった方へ・・・~Excelにて自動的にSKUを取得する方法~

こんにちは!KIKURINです。

 

みなさんSKUは管理していますか?

ちなみに僕はSKUを管理してこなかったタイプの人間です。

SKUを管理していないと、出品時に一括アップロードができません。

 

また、SKUを管理していることで、いろいろなことが自動で取得できたりします。

いままでSKUを管理してこなかったので、いざ一括アップロードをしようと思っても、そう簡単にはできません。

数百種類の商品があるので、今までのSKUをすべて管理するには、自動でやらなければ相当な時間ロスになってしまうからです。

そこで今日はSKUを自動で取得する方法をみなさんにご紹介したいと思います。

 

 

FBAセラーセントラルから在庫情報を入手

 

SKU情報を取得するには、まずはASINに対するSKUの情報を取得する必要があります。

 

セラーセントラルにログインし、上部タブの「レポート」にカーソルを合わせてください。

 

ws000066

 

下から2番目の「フルフィルメント」をクリック。

ちなみに、この「レポート」では様々な情報を取得することができます。

統計データをとったり、うまく活用してみてください。

 

ws000067

 

「フルフィルメント」を開くとこのような画面が現れます。

「在庫」グループの「FBA在庫商品レポート」をクリック。

 

ws000068

 

ここでは現在登録している全商品の情報をダウンロードすることができます。

「ダウンロード」という黄色いボタンをクリック。

 

ws000069

すると先ほどの画面下部に上のようなダウンロードボタンが現れます。

※ダウンロードには数分かかる場合があるので、時間がかかる場合は少しだけ待ってから「更新」をしてみてください。

 

ws000070

 

ダウンロードをすると、テキスト形式で全ての情報を取得することができます。

在庫数も同時に取得できますので、棚卸にも便利ですね。

 

 

 

Excelに落とし込む

 

先ほどのテキストファイルのままですと、うまく活用することができません。

テキストファイルの状態で、「Ctrl」+「A」を押し、すべて選択します。

その状態で「Ctrl」+「C」でコピーしてください。

 

ws000071

 

Excelファイルを開き、貼り付けたい箇所を選択後、「Ctrl」+「V」で貼り付けてください。

今回はVLOOLUP関数というものを使ってSKUデータを取得していきたいと思います。

そのためには、少しだけ並び替える必要があります。

 

エクセルの「D列」にカーソルを合わせ、右クリック。

 

ws000072

 

「挿入」を押します。

挿入された行にSKUでーたが来るようにします。

この場合「=A2」と入力することで、SKUでーたを引っ張ってこれますね。

 

ws000073

 

セルの右下に「■」があるので、そちらをダブルクリック。

ダブルクリックすることで、数値が入っていないところまで同じ関数を入れてくれます。

 

ws000074

 

ここまでできればあとはVLOOKUP関数でSKUを持ってくるだけです。

 

ws000075

 

SKU情報を表示させたいセルを選択し、「VLOOKUP([ASINセル],[先ほどのシート名、列],[検索したい値は列の何番目なのか,)」

と入力します。

ちなみに、IFERRORとありますが、このIFERRORは「もしエラーだった場合は〇〇をする」という関数です。

ここではもしエラーの場合は空白にするという命令を出しています。

 

このような手順で行うことで、ばらばらに並んでいるASINにたいして、一致したASINのSKUを検索して表示させることが可能です。

 

いままでSKUを管理してこなかった方は是非試してみてください。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より運営をスタートしたコミュニティ、KIKU&TOMOが盛り上がっています。

孤独なビジネスだからこそ仲間を増やそう。

ということで、出会いの場を設けました。

初心者の方も、上級者の方もどなたでもご参加できます。

是非、KIKU&TOMOをよろしくお願いします!

 

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コミュニティ詳細はこちらです。