Excelはいじり始めるとキリがない。~MYUS到着分を自動解析~

どうも~こんにちは!

KIKURINです。

 

最近リサーチばかりで少しだけ疲れています。

10月から募集していた、コンサルティングですが、本当にありがたいことに現在満員となっております。

その際に、特典として販売管理表を渡しているのですが、「よくしよう、よくしよう」という気持ちが強いあまり、Excelがものすごく強化されています。

まず、リピート仕入れリサーチが2秒で終わります。

一度仕入れた商品は、ASINを入れただけで商品のすべての情報が出てくるようにしています。

要は商品情報をストックし、ASINを入力するだけで仕入れ先URLや、カテゴリ手数料、重量などの情報が勝手に入力され、現在の価格と仕入れ元の現在の価格を入力するだけで計算が終わるようにしています。

 

また、僕のエクセルでは「MYUS経由、US直送、イタリアAmazon直送、ドイツ、フランス、イギリス、中国輸入」の7つのリサーチがものすごく簡単にできるようにしてあります。

もちろん為替レートは全てリアルタイムのものをもってきています。

ws000044

 

リアルタイムの為替レートについては、エクセルのWebクリエイターという機能を使ってもってきているのですが、これがものすごく便利です。

ws000057

Webクリエイターを使用すると、このようにWeb上にある情報をリアルタイムでエクセルに持ってくることができるのです。

この表からIF関数を使ってもってきているということですね。

リアルタイムな為替を入れ込む方法は過去に記事にしたことがあるので、こちらをご覧ください。

 

ここで本題です。

MYUSへ到着した商品のチェックが面倒だな、と感じることはありませんか?

これを完全自動化しちゃえば、相当はかどると思ったのですが、Webクリエイターを使ってVLOOKUP関数とIF関数をうまく組み合わせて、どうにか持ってこれないか・・・

一致するものを自動でチェックする。

 

今回の件でいろいろとしらべていたのですが、ネックなのがユーザーIDとパスワードです。

マクロを使えば、クリアできるという情報はありました。

しかし、ものすごく面倒な作業が必要ということでした。

このIDとPASSの入力を何とかできれば、ものすごく簡単に管理ができるようになります。

 

マクロに詳しい方おりましたら、僕にご教授ください!!

今後進展があればみなさんにお伝えしたいと思います。

 

 

 
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より運営をスタートしたコミュニティ、KIKU&TOMOが盛り上がっています。

孤独なビジネスだからこそ仲間を増やそう。

ということで、出会いの場を設けました。

初心者の方も、上級者の方もどなたでもご参加できます。

是非、KIKU&TOMOをよろしくお願いします!

 

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コミュニティ詳細はこちらです。