初心者が陥りがちな事

 

Amazon輸入では、時間対効果が適切であるかどうかを常に考えていく必要があります。
頑張る必要のないことに一生懸命になっていても、その行動は実は無駄だった。ということが多々あります。
また、無駄なことを考えすぎていて損をしている方も多くいらっしゃいます。
特に始めたばかりの人に多い傾向があるので、今日はそれらをご紹介したいと思います。

 

◆時間対効果を考える

その仕事に対してどれだけの時間を割き、その時間を割くことでどれだけの効果が得られるのかをしっかりと考えて行動していった方がいいと思います。

例えば、10ドルの商品を2個購入したとします。
そのうちの1つが箱つぶれをしていました。
この場合僕だったら返品せずに中古で販売します。
返送までの送料はおそらく保証はされると思いますが、MYUSから日本への送料は保証されません。
返品したところで数百円の赤字は確定しています。
返品というと、購入先への連絡から、郵便局まで出しにいく手間があります。
それなら赤字で販売してしまって、数百円の赤字を出した方が、時間は節約になります。
今の自分の時給を計算した時に、時給が高ければ高いほど、その時間分のお金を無駄にしたことになります。
時間というのは数値では表せないため、見落としがちですが、すごく重要な要素ですので、しっかりと計算して行動するようにしましょう。
◆線引きをせずに頭を使う
物販を初めて間もない方は、いろいろな情報を耳にし、その情報だけですぐに線引きをしてしまいます。
例えば、Amazonの中国人セラーは怖いとか、評価数は〇〇以上で〇%以下は仕入れないとか・・・
あとは食品衛生法に抵触する恐れのある商材は怖いからやらないとか。
このように線引きをしてしまうと、ただでさえ仕入れられる商品がないのに、より一層仕入れられる商品を自ら狭めてしまっています。
 線引きというのは、僕から言わせてしまえばただの「甘え」です。
中国人セラーが販売している商品でも、しっかりと正規品を扱っているセラーさんはたくさんいます。
メールを送れば確認できますよね?
評価数に関しても、そのショップを調べたり、今までの評価を見ればなんでいい評価の割合が少ないのかがわかります。
食品衛生法に関しても、しっかりと調べれば仕入れられる商品はたくさんあります。
ネット上に流れている情報をただただ鵜呑みにし、少し失敗しただけで「〇〇はやっぱり駄目だった」と勘違いする人が本当に多いです。
頭を使う事を嫌がって、楽な方向楽な方向に行こうとします。
ビジネスってそんなに甘いんですか?
お金を稼ぐことはそんなに甘いんですか?
こういうところには甘いのに、無駄に労力を費やしている人が非常に多いです。
本当に大切なものに労力を使いましょう。
◆ツールを使用するべき?
僕は初心者こそツールを使うべきではないと思っています。
そもそも稼ぎ方をしっかりと理解していない状態で、ツールを使ってたまたま稼いだとしても、稼ぎ方がわかっていないので、ツールがなくなったら稼げなくなってしまいます。
すごく優秀なツールが普及して、苦労せずにたくさんの人が稼げるようになったらどうなりますか?
もっとAmazon輸入の人口が増え、頭のいい人はツール対策をしてきますよね?
そのツール対策が普及したらどうなりますか?
そうなったときに生き残るのは、ツールを使わなくても稼ぐことができる人なのです。
ただ、中級者の方が稼ぎ方を理解し、単純作業をツールによって削減できるというのは、すごくいいことだと思います。
むしろ、早い段階でそこまで行くべきですね。
世に出回っているツールは、そのまま使っても稼げないパターンが多いです。
ツールをそのまま使うのではなく、ツールを活用して工夫していくことがすごく大切になります。
稼ぎ方を理解していなければ、ツールを工夫して使うことができませんよね?
◆断捨離は恐れずに
ここでいう断捨離というのは、物の話ではありません。
作業や外注のお話です。
無駄なものへのこだわりはすぐに捨てるべきだと思います。
例えば、エクセルシートなどへのこだわりです。
いつもは綺麗にまとめるために、画像も入れてた。
この画像は本当に意味があるのでしょうか?
意味がある場合はいいのですが、意味がないと思ったらすぐにこの作業はやめましょう。
MYUSでの商品の破損が怖くて、オリジナルボックスにチェックを入れてた。
これこそ無駄です。
オリジナルボックスに入れて送ってもらった場合、物量にもよりますが、僕の経験では3000円~9000円程高くなります。
チェックを入れていない状態でも、商品の破損は1回の転送で1個あるかないかくらいです。
仮に毎回1個の破損があったとして、その商品を毎回中古販売したとしても、3000円~9000円の損失があることはものすごく珍しいですよね?
無駄な作業や無駄なサービスはすぐにでもやめるようにしましょう。
◆まとめ
今日は少し否定的な文章も多く含まれていましたが、敢えて強めの口調で書いてみました。
というのも、特に初心者のうちは上記項目で当てはまるものが多いです。
僕もそうでした。
しかし、思い返してみると本当に無駄なことをしていたな、とすごく後悔しています。
すぐにでも「無駄」と気付いてほしく、強めに書いてみました。

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より、コンサルティングを3名募集しています。

特典もかなり充実したコンテンツばかりですので、ご興味のある方はご一報ください。

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コンサル詳細はこちらです。