6つの効果的なヤルP蓄積方法


 

やる事が多すぎて何から手をつけていいのかわからない。

やらなければいけないのに、どうしてもやる気が出ない。

気がつけばYouTubeを観ていて、全く仕事が進まない。

 

個人でビジネスをしていると、こんな経験は誰にでもあると思います。

そんな時にすごく効果的(個人的に)な方法をご紹介したいと思います。

 

すぐに終わる仕事はすぐにやる

 

仕事は溜めれば溜めるほど面倒になってしまいます。

そして、なにから手をつけていいのかわからなくなります。

そうなる前に、すぐに終わる仕事はすぐに終わらせる事が重要です。

 

例えば、メールの返信やリピート購入など、2〜5分で終わる仕事はできる限りすぐ行うべきです。

1時間以上かかる仕事も、時間が作れる時にすぐに行うようにしましょう。

 

そうする事で仕事が溜まりすぎて面倒になる前に仕事を片付ける事ができます。

 

 

 

一番「やりたい」ものから

 

それでも仕事がたまってしまう事はたまにあります。

プライベートの予定を入れすぎてしまったり、思わぬ仕事に時間を取られたりすると、どうしても仕事がたまってしまいます。

たくさんやる事があって、優先順位も順位のつけようがなく、何から手をつけていいのかわからない時は、自分がやりたい事から始めるのがすごく効率がいいです。

優先順位が多少上下したとしても、「やりたい仕事」から始める事で、ものすごくいい仕事ができるようになります。

 

例えば、最近の僕の仕事というかやらなければいけない作業は、いくつかあります。

ブログ更新、リサーチ、レポート作成、ヤフーショッピングなど、常にやらなければいけない事があります。

上記で挙げた仕事は特に優先順位がありません。

なので、その時にやりたいと思った事をやるようにしています。

 

いまはロサーチをしたいけど、ブログの更新もしなければいけないという時に、ブログの更新をしても、質のいいブログを書く事ができないし、リサーチをしたいという気持ちが強いため、普段の数倍の時間がかかってしまいます。

 

逆に、ブログを書きたいと思った時は、頭の中に書きたい内容が浮かび、キーボードのタイピングが止まりません。

 

やりたいと思った時にやる仕事は、イヤイヤやる仕事の数倍効率的で、且つ質の高い仕事をする事ができます。

 

 

 

やる気は溜まる

 

人のやる気というのは、テレビゲームのMPのように、蓄積されるものらしいです。

※MP=マジックポイント (magic point) またはマジックパワー (magic power) のことです。RPGなどのゲームで使われる用語・概念。MPを溜める事で魔術を使える。

 

ヤルPをたまったら仕事にヤルPを使いましょう。

ヤルPを溜めるには、どうしたらいいのかというと、何もしない事が非常に重要になるそうです。

何もしないというのは、仕事をしないという意味ではありません。

本当に何もしないのです。

仕事をせずに趣味に没頭するわけでもなく、DVDを観るわけでもありません。

寝る事も少しニュアンスが違います。

 

趣味をやる事や、DVD鑑賞をする事、寝る事というのは、それらにヤルPを使ってしまう事になります。

できる限り何もしないという事をやるのです。

 

変な哲学のような事を言ってしまいましたが、お坊さんのように何もせずに座禅を組んでみたりすると、ヤルPというのはみるみる溜まっていきます。

ただ、何もしないというのがものすごく難しい事です。

もし興味のある方は、是非挑戦してみてください。

 

 

 

時間を決める

 

仕事のやる気を出す方法として、ものすごく有効な手段があります。

時間を決めて仕事に取り組む事です。

 

おそらく個人で働いている方の多くは、「この仕事が終わったら今日は終了」という気持ちで取り組んでいると思います。

これを敢えて時間を決め、その時間になったら中途半端でも終わらせるのです。

そして、できる限り1日のスケジュールを細かく立て、やらなければいけない事を全てリスト化し、時間を振り分けてください。

 

中途半端で終わらせる理由としては、キリの良いところまでやってしまうと、次回の取り掛かりが、初めからになってしまいます。

中途半端に終わらせる事で、次回の取り掛かりが途中からなので、流れるようにその仕事に取り掛かる事ができるようになるのです。

 

仕事には全て時間を定め、時間がきたら必ずやめるようにしてみてください。

この方法は驚くほど有効です。

 

 

 

 

休憩、休暇はしっかりと

 

僕は一時期、毎日15時間程仕事をしていた事がありました。

当時は1ヶ月間の休みの回数も2日くらいしか設けておらず、仕事に集中しすぎている、所謂仕事人間でした。

ある日思い切って2連休を設けました。

(休みと言っても、どちらも2、3時間仕事をしましたが・・・)

 

その時にものすごく重要な事に気がついたのです。

休日が来るからと言って、その前日〜3日前くらいまで、今まで以上に頑張っている自分がいました。

人間は「娯楽」を定期的に設ける事で、いつも以上の力を発揮するという事が分かったのです。

 

仕事をする事も重要ですが、たまにはしっかりと休暇を取ることも非常に大切な事だなと、心から思いました。

 

 

 

やる気が出ないなら吹っ切れる

 

たくさん仕事がある場合は、やりたい事からやるべき、という話をしましたが、時には「どの仕事もやりたくない」という事があると思います。

そんな時は、思い切って仕事をする事をやめて、仕事を投げ出しましょう。

仕事漬けになってしまうと、仕事の事しか考えられず、面白いアイディアが思い浮かびにくいです。

 

たまには外にでて、家の近くを散歩してみたり、ショッピングモールでウィンドウショッピングをしてみるのも、いい刺激になります。

 

 

 

最後に・・・

 

本日ご紹介したヤルP蓄積方法は、僕個人の考え方、効果的な方法です。

人によって合う合わないがあると思います。

是非ご自身のヤルP蓄積方法を確立してみてください。

 

 

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より、コンサルティングを3名募集しています。

特典もかなり充実したコンテンツばかりですので、ご興味のある方はご一報ください。

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コンサル詳細はこちらです。

コメントを残す