【心構え】稼いでいる人の6つの特徴

 

Amazon輸入ビジネスを初めて1年たちますが、すごくありがたいことに、たくさんの方と出会うことができました。

たくさん稼いでいらっしゃる方ともお会いしていますし、もちろんあまり稼げていない方ともお会いしてきました。

たくさんの方とお会いし、たくさんのお話しを聞かせていただいた結果をもとに、稼いでいらっしゃる方の特徴をご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介する内容は、あくまで僕の主観です。

もしかしたら、今回ご紹介する特徴を兼ね備えていない方でも、稼いでいらっしゃる方がいるかもしれませんが、ご了承ください。

 

 

 

圧倒的な作業量

 

稼いでいらっしゃる方の特徴として、全員に共通することがあります。

それが、圧倒的な作業量です。

ここで重要になるのが、作業時間ではなく、「作業量」です。

 

例えば、新規出品が得意な方に、どのくらい新規出品をしたことがありますか?と伺うと、1年間で300は超えると話されたり、直取が得意な方は、1か月間に100件以上コンタクトをとるという方もいらっしゃいます。

また、リサーチに関しても1時間に数百件は当たり前のように行うそうです。

 

1年間での新規出品300件を日割換算すると、一日に0.8個、5日で4個の出品計算です。

1カ月では24個出品していることになります。

 

直取に関しても、日割換算すると、33.3件/日ということになります。

恐ろしい数ですね・・・

 

◆作業量が多い理由

なぜ今回「時間」ではなく、「量」でご説明したのかといいますと、稼いでいる方の、仕事に於ける処理スピードは尋常ではないくらい早いからです。

例えば、普通の人が新規登録をする場合、すごく凝った内容で作って、1商品2時間かかるとしても、稼いでいる方はその半分の時間以下で作成してしまいます。

直取に関しても、1件の対応が非常に速いのでしょう。

 

処理速度が速いということは、必然的にその作業に対しての苦手意識も薄れ、より一層作業をするようになります。

より一層作業をすることで、またその作業が速くなります。

この無限ループの超好循環が起きている為、時間の密度が非常に濃くなっています。

 

あまり稼いでいない方と、稼いでいる方の時間の密度はまったく違うので、同じ1時間の作業でも、できる内容がまったく異なります。

これが作業量が多くなる理由です。

 

◆時間の密度を濃くするには?

ここまでご説明すると、どうすれば時間の密度が濃くなるの?という疑問がわいてくると思います。

僕が言えることは一つしかありません。

時間の密度が濃くなると信じて、いま出来る精一杯の仕事を120%頑張ってください。

稼いでいる方も、最初から時間の密度が濃かったわけではありません。

やっているうちに要領を掴み、徐々に時間効率が良くなっていってます。

 

 

 

 

お金の管理が非常にシビア

 

稼いでいらっしゃるかたは、我々が想像する以上にお金の管理にシビアです。

1円単位でお金を管理されています。

常に現在の売上の状況、利益状況、在庫状況を把握しています。

 

過去の売り上げ、利益、利益率まで把握していて、それらのデータをもとに、常に改善しています。

 

物販だけではありませんが、稼いでいらっしゃる方は、お財布がすごくきれいです。

僕はお財布にはその人の性格が出ると思っていて、人と会うと結構お財布を見る癖があります・・・

気持ち悪いですね・・・すみません

稼いでいらっしゃる方はもちろん、お金に余裕のある方は、びっくりするくらいお財布がきれいです。

お札の向きはしっかりとそろってあるし、レシートが散漫してることもありません。

 

お財布がきれい=お金の管理をしっかりとしているととらえてもいいかもしれませんね。

 

 

 

時間管理が上手

 

稼いでいる方や、成功されている方は、プライべートも非常に充実しています。

「休日は何をされてたんですか?」

と聞くと、「ゴルフに行ってきたよ」とか、「登山をしてきたよ」という回答が返ってきます。

しかし、あまり成功していない方に同じ質問をすると、「ゴロゴロしてた」や、「パチンコ行ってた」という回答が返ってきます。

 

この違いは、時間、お金の管理がしっかりとできているかできていないかがカギになります。

時間とお金の管理ができていれば、無駄に仕事を残すこともなく、今自分が使えるお金が明確になっているので、自由に遊びに行くことができます。

 

成功されている方は非常に時間の管理が上手な印象があります。

 

 

 

 

目標、目的がしっかりとしている

 

成功されている方の多くは、将来の目標はもちろん、日々の目標も定めています。

日々だけでなく、時間目標まで定めている方もいます。

〇〇時間で〇〇を終わらせて、そのあとは〇〇時間で〇〇を〇〇件行うなど・・・

 

目標というのは、目的があるからできますよね?

例えば、「月の売り上げ1000万円」という目標があるとします。

この月の売り上げ1000万という目標には、何かしらの目的があるのです。

「1000万円の売り上げを継続的に達成し続けることができれば、利益は200万円残り、その200万円を夢の自家用ジェットの購入に充てたい。」など。

もしかしたら、1000万円という数字が通過点で、本当は1億円の売り上げをたてたいのかもしれません。

しかしこの場合も、1億円の売り上げを立てたいと思う理由(目的)があります。

 

この「目的」がはっきりしていない限り、目標に対する意識がすごく薄っぺらいものになってしまいます。

 

しかし、現状目的がはっきりと定まっていない人が非常に多いです。

目的がはっきりしていないから、生活水準を落とさずに暮らしていける金額で満足してしまっているのです。

 

 

 

 

将来の明確なビジョン

 

成功されている方は、〇年後の自分はこうなっていると、明確なビジョンがあります。

これは先ほどの目的と目標の話でも出てきましたが、〇〇になりたいから、〇〇を購入したいから、という明確な目的があるため、そうなるためのビジョンを鮮明に思い描き、そこに向けて突っ走っています。

要は、稼ぐことが目的になってしまっていない。ということですね。

 

物販をされている人が多く陥ってしまっている部分ですが、稼ぐこと(お金)が最終目的になってしまっている人が非常に多く、ある程度の水準を保てるようになるとそこでストップしてしまいます。

「稼ぐ(お金)」というのは、それほど小さい目的であって、稼いでしまえばそこで終了になってしまうのです。

お金というものは、目的達成のために必要になることが多いのですが、お金を目的に突っ走ってしまえば、いざお金をゲットした時に、もぬけの殻になってしまうのです。

 

稼いでいる方は、将来のなりたい自分(ビジョン)というのがすごくしっかりとしているので、頑張り続けることができるということですね。

 

 

 

非常に明るい

 

これは一概には言えないとは思いますが、成功されている方は、ものすごく明るいです。

僕なりの見解があり、ものすごく明るいのには理由があると思ってます。

 

ビジネスというのは、サラリーマンをしている人よりも、失敗に対しての代償がものすごく大きいです。

小さなミスも大きなミスも、すべて自分に降りかかってきます。

しかも!

ビジネスに於いては、圧倒的に失敗がおおいです。

失敗の連続で成功していくようなものです。

 

ポジティブになる要因として、ここがすごく大きいのではないかと思っています。

 

常に代償の大きい失敗を繰り返すことによって、多少のことではへこまない鋼のメンタルが完成します。

そして、失敗をたくさんし、いろいろな人から助けてもらい、人や物に対しての感謝の気持ちが大きくなります。

 

今の自分が存在していられるのも、「周りの助けがあったから」ということを心から感じています。

ですので、どんなことがあってもなかなかへこまないし、すごく楽しそうなんでしょう。

 

 

 

最後に・・・

 

今日挙げた内容は誰でも実践できる内容です。

というよりも、「成功すればだれでもこうなるだろう」という内容です。

まずはコツコツ努力し、明確なビジョンをもって取り組んでください。

 

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

PS.10月より、コンサルティングを3名募集しています。

特典もかなり充実したコンテンツばかりですので、ご興味のある方はご一報ください。

また、ご質問など随時受け付けております。

「お問合せ」から気軽にご質問ください。

コンサル詳細はこちらです。