【心構え】少しでも「やりたい」と思ったらすぐに行動に移す

いままで、「こんなことやってみたいな」と思ったけど、やらなかった。

こんな経験は誰しもあると思います。

例えば、バスケットをやりたいな。と思いながら、なかなか参加できなかった経験や、社会人野球に参加したいと思っていながら、なかなか始めない。

〇〇したい。とおもっても、実際に行動できる人がどのくらいいるのでしょうか?

そして、なぜそれを始めることができないのでしょうか?

 

おそらく、このブログを見ていてくれてる方は、ビジネスを始められている方が多いと思います。

あなたはなぜビジネスを始める決断ができたんですか?

 

変な質問ですね。

すみません。

 

僕がビジネスを始めるために行った第一歩は、会社を辞める決断でした。

その前から調べてはいたものの、しっかりとしたビジョンは見えていませんでした。

 

しかし、自分で稼げるようになりたいとつよく思ったのです。

会社にほとんどの時間を捧げていたので、趣味という趣味が全然ありませんでした。

もともとかなり多趣味な方で、昔からいろいろな事をしていましたが、社会人になってからはそれらはほとんど辞めてしまいました。

 

ビジネスを初めてから、昔の多趣味な僕の性格から、いろいろなことに手を出し始めました。

少し余裕ができてきたので、外注化をしてみたり、新規登録用の写真に凝ってみたり、一眼レフカメラにはまったり、最近ではリサーチライブなんかもしています。

 

全てのことに言えることですが、何かを始めるにはかなりの労力がかかります。

全てわからないことから始めなければいけないのですから、当然のことですね。

しかし、その第一歩を踏み出してしまえば、毎日がすごく充実していて、本当に楽しくなります。

 

ただ、いろいろなしがらみによって、第一歩がなかなか出ないのが現実です。

第一歩を踏み出す癖をつけることで、その第一歩がそれほど大きい一歩ではなくなります。

 

僕は常に新しい事をやって、友人とかに、「今何やってるの?」と聞かれるたびに、「えっ?」と驚かれるようなことをやっていきたいと思っています。

3か月に1回は面白い新しい事を始める。

これを目標に頑張っていきたいです。

1年に4つ新しいことをするだけですからね。

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ