【新規登録】Photoshop elementsを使えばどんな画像も自由自在

今日は、輸入ビジネスで必須になってくる技術のうちの一つ、画像加工のお話です。

Amazonをやっていればあまり画像加工をする機会はないと思います。

僕自身毎日加工しているわけではありませんが、1週間に2,3回は加工しています。

かなり気合を入れて加工するときもあれば、気合いを入れずに白抜きのみやるときもあります。

 

白抜きに関しては、簡単に行う方法がいくつかあります。

例えば、Web上のサービスを利用してみたり、マイクロソフト社のwordで抜くこともできます。

一番簡単な方法としては、外注もしくはWeb上の有料コンテンツを使う方法です。

しかし、画像加工のデザインというのは非常にシビアです。

自分がイメージしているものとは全く違うものが完成したりします。

 

一番いい方法は、Photoshop Elementsを購入し、自分で画像加工のスキルを身に付けるのがいいですね。

 

僕はそこまで加工技術が高いわけではありませんが、人並レベルにフォトショップを操作することができます。

特に勉強したわけではないのですが、学生のころからフォトショップをいじることが楽しく、無駄に触っていた結果、いろいろな知識が増えました。

 

例えば、以下の写真をご覧ください。

かなり適当に作ったのですが、フォトショップを覚えれば、このような画像を20分ほどで作ることができます。

 

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%842

難しい技術は一切用いていません。

文字を入れたり、スタンプを入れたり、バナーを入れてみたり。

加工は無限にできます。

 

また、このようなPOPな感じの画像以外にも、以下のような綺麗な感じの画像加工も簡単にできます。

%e5%85%a8%e8%89%b2

こちらも完成度はそこまで高くはないのですが、これも15分ほどで作ることができます。

もう少し時間を掛ければ、細部まできれいな画像を作ることができます。

 

 

また想像を膨らませて、いろいろと配色とかを工夫するだけで、ちょっと高級なイメージの画像が出来上がります。

 

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84top

 

こちらは切り抜きはほぼなしで、写真の色合い等を調整し、文字と透かしの緑を入れただけです。

手塗なのに花を一つ一つ塗っていることに感動し、アップ写真を撮ったりしてみました。

写真撮影自体は特にこだわっていません。

 

F値とかよくわからないのですが、カメラの性能でF値をMAXにして、短焦点レンズにて撮影しています。

 

使用しているカメラは、SONYのα6000です。

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6000/

 

レンズは、SIGMAの60mm F2.8 DN です。

http://kakaku.com/item/K0000505822/

 

撮影ブースは手作りのものを使用しています。

img_4960

手作り感満載ですねw

作り方は簡単です。

机に画用紙を貼り付けます。

大きい段ボールに画用紙を貼り付けます。

両再度、正面から光を当てます。

このときに照明が強すぎるので、撮影時はこの上から袋をかぶせます。

 

約1m四方でしょうか?

このブースで、30㎝くらいの商品の撮影は楽勝でできます。

 

◆ここまででかかった金額。

フォトショップエレメンツ 14000円

SONY α6000 50000円

SIGMA 60mm F2.8 DN もらいものですが、16000円

撮影ブース 画用紙300円 証明3個で3000円

TOTAL 83300円

 

意外とかかってますね・・・

僕のイメージとしては、〇〇円!

安いですよね!

という流れで行こうと思ってました・・・w

 

まぁ今回ここまで高くなってしまった要因は、カメラにこだわったからです。

NIKONとかの安いカメラを買えば問題ありません。

 

興味のある方は、是非一式そろえてみてください。

 

さーて、YouTubeのサムネ用の画像作ってこようっと!!
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
PS.

現在コンサルの募集はしていませんが、10月から3名のコンサルを募集予定です。

ありがたいことに、何件かお問合わせをいただいております。

僕のコンサルは、超密着型です。

コンサル募集ページでは1か月に1回のスカイプと書いてありますが、毎週のようにスカイプをしています。

それほど本気で稼いでいただきたいからです。

ですので、誠に勝手ながらこちらでも選考をさせていただいております。

絶対に稼げるようなコンサルを目指していますので、興味のある方は是非ご一報ください。