売れる商品を簡単に見つける方法


Amazonのアカウントが閉鎖後、やっといろいろと落ち着きました。

何とか売り上げも毎日上がり、仕入の為のリサーチをすることができています。

 

閉鎖の前から手掛けていることがありまして、そちらの仕組みづくりもだいぶ落ち着き、現在はそちらの稼働がうまくいっています。

内容に関しては、あえてまだ秘密にしようと思います。

 

1か月半程まったくリサーチをしていなかったのですが、最近リサーチを始めました。

いろいろと忙しく、最近のAmazonの動向がよくわかっていませんでしたが、いろいろと見えてきました。

リサーチをしていても全然見つからない、という話をよく聞きます。

確かに僕もAamzonを始めた当初は、全然見つかりませんでした。

 

現在では、リサーチをしていて数時間見つからないということはほとんどなくなりました。

ではなぜ見つからないということがなくなったのでしょうか?

いくつか考えられることがありますので、今日はそちらをみなさんにシェアしたいと思います。

 

見つからない理由がわかれば、おのずと商品を見つけることができるようになります。

 

 

◆そもそも利益の出る商品はまだあるの?

ハイ。あります。

しかも山ほど・・・

Amazonで登録されている商品数は、数百万点といわれています。

しかも、毎日毎日新しい商品が登録されています。

それだけの商品数があるにも関わらず、利益のでる商品がないほうがおかしい話です。

こんなに商品がたくさんあるのになぜ見つからないのか?

 

◆みんなと同じ視点で見ている?

一番大きな要因はこちらです。

商品数が何十万点、何百万点とありますが、セラー数も十数万人います。

例えば、ある商品を3万人の人が見ているとします。

その商品は今後価格競争が起きることは誰でも想像がつきますよね?

 

おそらく、セラーリサーチばかりやっている方はこの悪循環に陥っているため、なかなか見つけることができません。

また、ツールだよりの方もこれに該当します。

 

 

◆人が目をつけない商品とは?

人が目をつけない商品はなんだと思いますか?

しっかりとした定義はありませんが、一つだけ言えることがあります。

「一工夫が必要な商品」

大多数の人は、この「一工夫」を怠ります。

すごく重要な部分なので、もう一度言葉を変えていいます。

「人がやりたがらない商品」

これが最も重要です。

 

 

◆人がやりたがらない商品ってなに?

いろいろあると思います。

例えば、食品衛生法にひっかかる商品、電波法に引っかかる商品などの、グレーゾーンの商品です。

確かに、これらは儲かります。

しかし、グレーな商品を扱うということは、それなりのリスクを負わなければいけません。

そのリスクを負ってまでお金を求めたとしても、無駄な労力です。

それだけは今すぐ辞めてください。

今後につながりません。

 

それ以外でやりたがらない商品はなんだと思いますか?

たくさんありますよね。

・おまけ付き商品

・繊細な検品を要する商品

(外箱の画像が違う、または外箱の写真がない)

・Amazon.comでは販売していない商品

 

まだまだありますが、今日はこれだけにとどめておきます。

儲からないと嘆いている人は、なぜか簡単な方向、簡単な方向へと流れようとします。

簡単な方法なんて誰でもやるので、続くわけがありません。

むしろ、簡単な方法は競争激化しています。

一工夫が必要な方法はなかなか価格競争に巻き込まれません。

最初は大変でも、あとから楽をできるのです。

 

 

◆一工夫が必要な商品もそんなに見つからない

確かに一工夫が必要な商品というのは、ごろごろ転がっているわけではありません。

というよりも、ころころ見つかる手法では販売していません。

頭のいいセラーさんは、一工夫が必要であるということを見せないのです。

 

どういうことかわかりますか?

 

例えば、月間100個売れているであろう商品は星の数ほどありますよね?

その商品を調べてみると、利益が取れない。

ということは多々あります。

その商品を販売しているセラーさんがいますよね?

 

もうお判りでしょうか?

そうです。

その商品こそ一工夫を施した商品なのです。

そのセラーさんは赤字で販売していると思いますか?

 

しっかりと利益をだしているのです。

 

ではそのセラーさんはどうやって利益を出しているのでしょうか?

答えはすぐに出ます。

「一工夫しているのです。」

 

 

◆でもそんな工夫する時間がないよ

では辞めるしかありませんねw

そんなに簡単に稼げると思って始めているのでした、すぐにやめたほうがいいです。

世の中では、インターネットビジネスで稼ぐことが簡単という風潮があるみたいです。

まったくそんなことはありません。

難しいです。

しかし、ある程度コツをつかめば10万円程度でしたら簡単に稼げます。

 

そもそも、自分の力で稼ぐということは、稼働時間がお金に変わるわけではありません。

サラリーマンは時間がお金に変わります。

 

一日15時間30日稼働しても10万円にしかならない可能性もあるのです。

そこを勘違いしている人が非常におおいです。

 

はっきり言います。

サラリーマンが一番楽です。

 

◆難しいのはわかったけど、もう少し簡単に一工夫できる方法はある?

あります。

世の中の動向をしっかりと見れば、売れる商品を販売し、且つ独走することができます。

 

例えば、先月ポケモンGOが発表されましたね。

昨日はiPhone7が発表されました。

ソフトバンクは20GB使い放題プランを出してきました。

12月には「スーパーマリオラン」が発表されます。

 

これらはバカ売れの可能性がありますよね?

これらから、どのような商品が考えられますか?

 

出ましたね。

 

しかし、それだけでは独走できません。

どうすればいいと思いますか?

 

ここでは答えを出しません。

是非自分なりの答えを見つけてみてください。

 

 

◆まとめ

リサーチをしていても見つからない方は、これらを踏まえたうえで、今の5倍の時間を頑張ってみてください。

時間がないのであれば、時間を作ればいいだけです。

それでも時間を作れないのであれば、もうやめるしかないですね。

作業時間を5倍にするだけです。

こんな簡単なこともできないのであれば、一工夫なんてできるわけがありません。

 

 

 

偉そうなことばかり言ってすみません。

今日の話は、本業の方に向けての話です。

副業の方はもう少しラフな気持ちで挑んでくださいね!

 

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
PS.

現在コンサルの募集はしていませんが、10月から3名のコンサルを募集予定です。

ありがたいことに、何件かお問合わせをいただいております。

僕のコンサルは、超密着型です。

コンサル募集ページでは1か月に1回のスカイプと書いてありますが、毎週のようにスカイプをしています。

それほど本気で稼いでいただきたいからです。

ですので、誠に勝手ながらこちらでも選考をさせていただいております。

絶対に稼げるようなコンサルを目指していますので、興味のある方は是非ご一報ください。

 

 

コメントを残す