【その他】KIKURINの未来予想 ~こんなのあったらいいな編~

ブログでAmazon輸入ビジネスについて書くのもいいのですが、たまには少し脱線して、僕が常日ごろ思い描いている、未来予想図についても語っていきたいと思います。

※ここから先は僕の個人的な意見です。

こんなものがあったら日本は大きく変わるんだろうな、という子供の発想だと思ってください。

非人道的な表現、考え方も含まれますが、そのような類が苦手な方は閲覧をお控えください。

 

 

【本日のテーマ】

強制収容高齢アイランド

 

◆概要

70歳を超えた老人は、強制的に「強制収容老人アイランド」に収容されます。

以下に該当する方は、例外とします。

・個人の資産、及び家族の支援により、普通の生活をすることができる人

・前科のある人

 

◆強制収容高齢アイランドの運営費

現在の日本の人口は、約1億2千万人と言われています。

そのうち、70歳以上の人口が、4千万人います。

人口の33%が70歳以上で占めています。

 

まず、大前提として、年金制度の大革命を起こさなければいけません。

現在の日本では、年金の受給が65歳から開始されます。

しかし、実際に65歳から年金を満額もらえている人は少ないのが現状です。

 

そこで、年金の受給をすべて廃止します。

そして、通常であれば、年金受給資格のある人にわたる年金を、すべて「強制収容高齢アイランド」に支給します。

このようにして強制収容高齢アイランドは成り立っています。

 

◆強制収容高齢アイランドとは?

では実際に強制収容高齢アイランドについてお話ししていきたいと思います。

 

前にも述べた通り、そこに収容される人の対象は、個人の資産、及び家族の支援がない人は強制的に収容されます。

現在の老人ホームの強制バージョン&無料と思っていただければ、わかりやすいと思います。

 

この狙いとしては、まず一番大きいところで、現在の先の見えない年金問題の打開策です。

そのほかにも、若者が老人に取られている時間の削減、雇用の拡大、老人の孤独死の大幅な減少、老後に対する不安の解消、生活保護の不正受給をなくす。

これらの効果が見込まれます。

 

強制収容高齢アイランドでは、医療設備はもちろん、プールや体育館などの運動スペース、映画を鑑賞できる視聴覚スペース、ゲートボールを楽しめるグランド、イベントが開催できるホール、大浴場、栄養士による健康的な食事が完備されています。

もちろん、ほとんどのスペースは無料で使用することが可能です。

有料スペースもあり、VIP待遇を受けることも可能です。

 

●話は変わりますが、日本の資産は世界の資産の何%を占めていると思いますか?

答えてしまいますが、約17%と言われています。

そのうち、実に60%の資産を所有しているのが、60歳以上といわれています。

老後の為の貯金と称し、60歳以上の老人が巨額の富を貯金しています。

しかし、長年貯金してきた人が、60歳を超えて豪遊することはなかなかできません。

貯金をしたまま人生を終える人が大多数を占めます。

そのまま相続すると思いますが、相続された人はすでに60歳に近い年齢です。

その60歳に近い年齢の人は同じように貯金しますよね。

日本の資産の60%はここで停滞しているのです。

われわれは残りの40%で日本を支えていかなければいけないんです。

恐ろしいですよね・・・

景気が悪い理由の一つです。

 

老後のための貯金がなくなれば、恐ろしく景気は良くなります。

この「強制収容高齢アイランド」とは、これほど日本に影響を与える、超巨大型老人ホームなのです。

 

◆収容された老人の今後

しかし、強制的に収容されて幸せな老後を過ごせるのでしょうか?

答えは、「ハイ」です。

そこには年齢の近い老人が数万人います。

そして、各種アメニティも充実しています。

健康的な食事も約束されていますし、医者もすべて完備です。

※医者が完備されていることにより、普通の医者での無駄に長い待ち時間が無くなります。

よって、大した疾患がない若い患者さんの時間が大幅に増えます。

 

また、強制収容高齢アイランドでは、「尊厳死」を主張します。

というのも、現在の医療は発達しすぎているため、身体よりも先に脳みそが死んでしまいます。

その状態になってまでも生きなければいけない理由はありません。

少なからず僕は、その状態になってまで、家族や周りの人に迷惑をかけて生かされるのだけはやめてもらいたいです。

 

◆強制収容高齢アイランドはどこに作る?

わかりません。

 

◆強制収容高齢アイランドができることによってもたらす影響

良い影響

・電車の利用客が減り、満員電車が減る。

・クレーマーが減る。

・ブレーキの踏み間違いによる事故が減る

 

悪い影響

・小さいお医者さんが軒並みつぶれていきます。

 

 

◆まとめ

ここまでの話は全てフィクションです。

人間という生き物は感情があります。

理論だけでは成り立たないのが現実です。

今回のお話は、すべて理論だけで話してきました。

少々過激な表現もありますが、小説のようなものだと思って読んでいただければ幸いです。
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
PS.

現在コンサルの募集はしていませんが、10月から3名のコンサルを募集予定です。

ありがたいことに、何件かお問合わせをいただいております。

僕のコンサルは、超密着型です。

コンサル募集ページでは1か月に1回のスカイプと書いてありますが、毎週のようにスカイプをしています。

それほど本気で稼いでいただきたいからです。

ですので、誠に勝手ながらこちらでも選考をさせていただいております。

絶対に稼げるようなコンサルを目指していますので、興味のある方は是非ご一報ください。