稼げるようになるための簡単な考え方

ビジネスをするうえで、超基本的な考え方があります。

この考え方は、サラリーマンでも通用する考え方です。

 

物販というのは、すでに実践している人口が多くなってきています。

単純転売では稼ぎ辛くなっていると騒がれていますが、実践方法によって稼ぎやすかったり、稼ぎにくかったりします。

その違いはいったい何でしょうか?

 

そもそも、同じ商売をしている人がいる中で、頭一つ突き抜けるにはどうしたらいいと思いますか?

 

他人と差別化を図るには、他人にはできないことをやる必要があるわけです。

しかし、他人にできないことが、果たして自分にもできるのだろうか?

そのような疑問を持つかもしれません。

 

一つ例を出してみたいと思います。

 

例えば、こんな商品があるとします。

売値 ¥15000

仕入れ値(送料等込み) ¥6000

1カ月に5個は売れそう。

 

すごくおいしい商品ですね。

 

もう一つ例を挙げてみたいと思います。

売値 ¥1500

仕入れ値(送料等込み) ¥600

1カ月に50個は売れそうだが、自己発送じゃないと利益がそこまで大きくない。

 

おいしいはおいしいのですが、面倒臭い。

 

あなたはどちらを選択しますか?

 

 

僕はどちらも仕入れます。

 

この例で何がわかるのかといいますと、大半の人は楽な方向に進みます。

面倒な商品ほど値崩れしにくく、簡単な商品ほど値崩れしやすいのです。

これをわかっているのに、なぜか簡単な方向にしか行かないんですね。

 

話は脱線しましたが、できないことをできないのであれば、やらないことをやればいいのです。

非常に簡単かつシンプルですよね?

 

このような考え方をすると、一気に簡単に思えてきませんか?

 

他人が面倒でやりたくないことをやるだけです。

 

稼げないうちから、商品を選り好みしていてはいけません。

まずは効率化などは無視して、稼ぐことを意識してみてください。

ある程度稼いで、資金がたまってきたらボリュームディスカウント、効率化を考えてもいいかもしれませんね。

 

もしなかなか稼げない方がいたら、今一度自分は選り好みしていないかをチェックしてみてください。

※法律に反する商品はダメですよw

 

 
 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ