Amazon輸入リサーチにて優良セラーを見つける方法

欧米輸入ビジネスでリサーチの柱になってくるのが、「セラーリサーチ」です。

しかし、単にセラーリサーチをしていればいい、というわけではありません。

 

そのセラーが優良セラーなのか、またあまりよくないセラーなのか、を見分ける必要があります。

 

ではどうやって見分けることができるのでしょうか?

 

 

◆優良セラーとは?

まず優良セラーというのはどういうセラーを指すのでしょうか?

 

商品販売経験が豊富なセラーでしょうか?

商品数が多いセラーでしょうか?

交渉が上手で直取をたくさんしているセラーでしょうか?

 

すべて正解でもあり、不正解でもあります。

 

正解は、「自分のレベルで利益がとれる商品を、たくさん扱っているセラー」です。

これはどういうことでしょう?

 

例えば、「商品販売経験が豊富なセラー」というのは、商品販売経験が豊富なので、経験年数が長いと考えられます。

アマゾン販売を初めて3か月の人に、経験豊富なセラーさんの商品が役に立つのかどうか。

もしかしたら、中には単純転売の商品が埋まっているかもしれませんが、多くの商品はなかなか取り扱うことができないでしょう。

というのも、販売数が桁違いなので、物量も桁違いです。

物量が多いということは、仕入原価が低くなっていて、初心者の基準で仕入れても厳しい可能性があります。

 

したがって、上記で上げたセラーさんは、商品数が多い人には商品数の多いセラーが優良セラーになると思いますし、直取が多い人は、直取がおおいセラーさんが優良セラーになります。

要は、自分のレベルに近いセラーさんが優良セラーになるということです。

 

まずはそれらを踏まえたうえで、確認するべきポイントをご説明いたします。

 

 

 

 

◆確認するポイント

 

1.評価数

評価数が70~150位までのセラーさんは初心者にとって、優良なセラーになる可能性が高いです。

しかし、中にはセカンドアカウントとして運営している方もいまして、まったく参考にならない可能性があります。

 

 

2.販売数

1か月にどのくらい販売しているのか、目安を計算します。

 

WS000151

販売数を計算するには、1カ月の評価を見ます。

評価をもらえる目安として、30商品で評価1個といわれています。

上記の場合、1カ月の評価が「22」あります。

22×30なので、1カ月に660個くらい売れてる可能性があります。

この数字が、200~400くらいのセラーさんは単純転売の商品が多いように思います。

 

3.商品数

商品数の計算は、下記ページを見ます。

このページ1ページに、18種類の商品があります。

画像が切れて見れないのですが、右上の「ページ数」を確認します。

18×ページ数で、大まかな商品数が出ます。

100~300種類の商品を扱っているセラーさんがいいでしょう。

WS000152

 

5.商品の価格帯

価格帯はしっかりと把握することはできないのですが、1~3ページくらいをざっと確認して、大まかな価格帯を確認します。

平均単価が高すぎるセラーや、低すぎるセラーはあまり役に立たないかもしれません。

 

6.商品の傾向

もちろん「欧米輸入の並行輸入品」を扱っているセラーさんを探すのがいいのですが、これはリサーチをたくさんしないとわかりません。

たくさんしていると、そのセラーさんは中国なのか、直取なのか、国内取引なのかがすぐにわかるようになります。

 

 

これらを踏まえたうえで、優良セラーを見つけてみてください。

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

PS.

7月中のコンサルは締め切らせていただきます。

今月までのお申込みの方まで現在の価格にてコンサルをさせていただきますが、来月以降値上げを考えています。

もしご興味のある方はお問い合わせください。

初回無料でスカイプ相談も承っています。