【その他】Amazon輸入実践時に無駄をなくす方法

1日の時間は24時間です。

一人で仕事をしていると、1日に何時間寝ても、何時間休憩しても、何時間仕事しても、だれにも何も言われません。

ここで自分をコントロールすることができない人は、一人でビジネスをするのは厳しいかもしれません。

 

限られた時間で、睡眠、食事、遊び、仕事をバランスよく割り当てていかないと何もかもうまくいきません。

 

「仕事」だけではモチベーションを維持するのは難しいです。

毎日同じような作業、同じようなメール対応、同じようなリサーチ。

この繰り返しで、いやになるかもしれません。

 

「睡眠」をしっかりととらないと、眠くて作業効率が落ちます。

睡眠をとりすぎても、頭がぼーっとしてしまいます。

 

「食事」は正直、しっかりとらなくてもいいかもしれません。

おなかがすいていると、頭が冴えるといいますよね。

でも、おなかがすきすぎて仕事に集中できないのは本末転倒です。

 

「遊び」がなければ、息抜きになりません。

たまにはしっかりと仕事を休んで、友人でも、物販の仲間でもいいので、呑みに行ったり、趣味の楽器をやったり、カラオケに入ったりしないと、正直持ちません。

 

僕は「遊び」がかけていて、正直うまくいっているのかわかりませんw

しかし、今の仕事がすごく楽しくてやっているので、「遊び」がかけていても楽しんで仕事をすることができています。

物販だけに集中していると、リサーチがいやになったり、価格調整がいやになったりします。

仕事の中にもいろいろとメリハリをつけるといいかもしれません。

 

例えば、ヤフーショッピングを開業してみるとか、写真加工をたくさんしてみるとか、情報を発信してみる、せどりをやってみる。

「仕事」を一つとっても、たくさんの種類の仕事があります。

エクセルのマクロを勉強して、利益計算ソフトを開発し、毎日の仕事の効率を下げる。

というのも仕事になります。

 

何事にも大切なのは、「バランス」です。

リサーチだけ気合いを入れても販売に力を入れなければ意味がありません。

それらのバランスをうまく保つことが大切ですね。

 

 

今月は僕の中で「手抜き月」にしています。

今月に入ってからは単純転売リサーチを一切していません。

仕事の配分としては、

 

◆仕事8割

販売管理表の改良・・・5割

直取用の準備・・・2割

コンサル・・・2割

損益計算+お金の勉強・・・1割

 

◆遊び2割

 

このようになっています。

 

今日の時間配分は

9:00  起床

|   メールチェック

10:00 やることリスト作成

|   エクセルの改良

16:00 直取準備

|   お昼ごはん

17:00

|   エクセル&お金の計算、勉強等

21:00 ごはん

|   ブログ

22:00 眠い

23:00 眠い

2:00 就寝予定

 

仕事のスケジュール的には、毎日このような感じです。

内容は毎日変わりますが。

 

1か月のうち、休暇は4日ほどとります。

休暇の日も4~6時間くらいは仕事をしてしまいますね。

 

月利100万行くまではこのスタイルで続けていこうかと思います。

 

みなさんもぜひ、モチベーションを維持できるように、毎日の仕事の時間配分、遊びの時間配分などをしっかりと定めてみてください。

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

PS.

7月中のコンサルですが、締め切らせていただきます。

今月までのお申込みで現在の価格にてコンサルをさせていただきますが、来月以降値上げを考えています。

もしご興味のある方はお問い合わせください。

初回無料でスカイプも可能です。