単純転売だけでどこまでいけるか


アマゾン輸入ビジネスで稼ぐ方法は、単純転売、新規登録、直取とありあますが、とっかかりとして稼ぎやすいのが単純転売です。

 

しかし、単純転売では稼げない。

利益率はよくて18%。

参入者がたくさん。

 

こんなことを言われています。

 

そんなことをささやかれている中、僕は単純転売で、月利50万円、利益率24%を達成することができました。

最近いろいろな方とお話しさせていただく機会が増えました。

そんな時に必ず聞かれることがあります。

「なぜ単純転売でそこまで利益率が高いのですか?」と。

 

正直、僕自身なぜ高いのかわかっていませんでした。

質問されたときにお答えする内容としてはいつも、「なんででしょうね~?」という感じだったんですよ。

そもそも、僕自身周りの人がどのくらいの利益率でビジネスをされているのかがわからなかったので、自分が利益率が高いという認識がありませんでした。

 

特別なことは何もしていないんですよ。

 

そこで、自分でも利益率が高いのか~ということを実感してきました。

なぜ高いのかな?

要因は何だろう?

と考えるようになりました。

 

 

まずは、単純転売で利益率が低いのはなぜか考察してみました。

 

単純転売ではASIN一致商品や、簡単に見つかる商品が多い。

簡単に見つかるので、初心者だけでなく、中級者、上級者も参入してきます。

初心者のうちは、物量がそこまで多くないので、転送料が高くなります。

それに比べ、中級者は転送量が多いので、転送料が安くなります。

ということは、ある程度は価格を下げることが可能です。

 

参入者が増えると、我先にと商品を売ろうとします。

この悪循環で価格崩壊が起きますね。

 

転送スピードにフォーカスをあてても同じことが言えますね。

 

初心者は納品に慣れていないので、出品するころには価格崩壊が起きていることがあります。

それに比べ、中級者はすぐに商品がたまるし、転送には慣れています。

ということは、価格崩壊が起こる前に売れてしまう可能性があります。

 

 

カートの獲りやすさにフォーカスを当てて考えてみても、やはり中級者のほうがカートをとりやすい可能性があります。

評価数もおおく、その商品を扱った絶対数がおそらく全然違うと思います。

 

 

では、単純転売で中級者の方に勝つにはどうしたらいいのか?

 

まずはスピード。

どうしたらスピードが上がるのか?

自宅からFBAに納品すればめちゃくちゃ早いです。

僕自身代行を使ったことがないのですが、話を聞く限りだと、FBA納品までに2~4日くらいかかっているみたいです。

 

僕は自宅から発送していますが、自宅に商品が届いてから、翌日にはFBA倉庫にあります。

中級者は代行を使っていることが多いので、ここで勝負するのもありですね。

 

ほかには、安い商品を狙ってリサーチするのもいいかもしれません。

安い商品は薄利なので、利益が取れても仕入れないという人は多いのではないでしょうか?

 

あとは単純にあまり目のつかない商品を狙うといいかもしれません。

ただ、このような商品は見つかりにくいのが現実です。

 

結局のところ、いろいろと考察をしてみましたが、他の方がどのような商材を扱っているのかわからないので、僕の商品が特別なのか、やり方が特別なのかはわかりませんでした・・・

 

しかし、やっていることはたぶんみなさんと同じ内容だと思います。

たまたまいい商品が見つかっている可能性もあります。

 

僕もまだまだ初心者ですが、同じ境遇で悩んでいる方がいる方もいると思います。

少しでも励みになればと思います。

 

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

PS.

7月中のコンサルですが、締め切らせていただきます。

今月までのお申込みで現在の価格にてコンサルをさせていただきますが、来月以降値上げを考えています。

もしご興味のある方はお問い合わせください。

初回無料でスカイプも可能です。

コメントを残す