【その他】飛行機に乗る際にパソコンはどうするべき?

物販ビジネスをしていると、旅行や勉強会、懇親会で飛行機に乗る機会があると思います。

 

まさかパソコンを持たずに行くなんて考えられませんよね。

しかし、パソコンは手荷物検査でひっかかるのでは?

という疑問や、

電波の関係でパソコンのデータ壊れないかな?

 

などの疑問がわくと思います。

 

そこで、僕なりに色々と調べてみました。

 

まず、ノートパソコンを機内に持ち込む際には、「手荷物」として機内に持ち込むのが一般的らしいです。

むしろ、国内国際に関わらず、キャリーケースに入れて預け入れしてはいけない、というルールがあるみたいです。

機内に持ち込み、通路側の手荷物収納スペースにいれるか、座席下に収納しなければいけません。

 

 

◆機内に持ち込む際の注意点

手荷物検査の時に、ポケットの中身と、バッグ類をカゴに入れると思うのですが、パソコンは必ずバッグから出してカゴに入れるようにします。

カゴは分けるといいみたいです。

 

機内に持ち込めるバッグは一個というルールがあるのですが、パソコンが一台入るくらいのサイズのバッグは手荷物とは別に持ち込むことが出来ます。

※航空会社により基準は異なりますので、必ず航空会社にお問い合わせください。

 

 

 

キャリーバックにいれて預けた場合、航空会社でのキャリーバックの扱いは正直、酷いものです。

いくら頑丈なバッグに入れたとしても投げられて故障しない保証はありません。

 

偶発的な故障による保証は一切してくれませんので、その点から見ても手荷物として預けた方がいいですね。

 

数十万円もするパソコンですので、自分の管理下に置いてしっかり守りましょう。

 

では本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。