【リサーチ】一風変わったリサーチ

欧米輸入でのリサーチはいくつか種類がありますね。

 

有名どころで、3種類あります。

 

1.セラーリサーチ

2.キーワードリサーチ

3.「並行輸入」と検索するリサーチ

 

この中でも、一番見つかりやすいのがセラーリサーチです。

というのも、すでに利益の出る商品をセラーさんが見つけてくれているので、見つかりやすいのは必然ですね。

 

次にキーワードリサーチです。

特定の商品ジャンルや、ブランドから探していく手法ですね。

こちらも見つかりやすいことは見つかりやすいのですが、流れとしては

 

利益の出る商品を見つける→その商品に近いものを探す

 

という流れです。

「利益の出る商品を見つける」ということが大前提にありますので、セラーリサーチからはいると効率的ですね。

 

並行輸入と検索するリサーチは、作業効率が非常に悪いです。

イメージとしては、穴商品の発掘、トレンド調査という感じですかね。

 

 

ただ、これらのリサーチを毎日やっていると結構疲れるし、飽きます。

そんな時に僕が独自にやっていることがあります。

 

それは・・・

 

「実店舗リサーチ」

 

せどりではありませんよ。

 

実際に渋谷や新宿に出て、Loft、東急ハンズ、小さい雑貨屋さん、電気屋さんなどに行きます。

いろいろな商品を触って、観て、ビビットくる商品を実際に探してみたり。

 

特に大きく取り上げられている商品をネットで調べてみたり。

効率はかなり悪すぎるのですが、めちゃくちゃ楽しいです。

 

 

人気のある商品を取り扱っていると、街中でもみかけたりします。

特に、自分が取り扱っている商品を見たりすると興奮しますね。

 

 

リサーチに行き詰ったときは是非試してみてください。

 

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
PS.7月中はコンサルを1名募集いたします。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。