脱サラするタイミング

物販を本業にして、物販1本で稼いでいきたい!

 

こう思う方は多いと思います。

しかし、仕事を辞めて果たして普通の生活ができるレベルまで稼ぐことができるのだろうか?

 

という疑問があると思います。

 

今日は、僕の実体験をもとに、個人的主観からお話をしたいと思います。

 

 

生活的な問題で、大きく4パターンの方がいると思います。

 

1.独身、既婚、貯金なし

2.独身、既婚、貯金あり

3.既婚、子あり、貯金なし

4.既婚、子あり、貯金あり

 

僕自身は2番でした。

この中で、2番以外の方は、まずは副業でやってみたほうがいいと思います。

というのも、物販というのは結構細かい作業だったり、地味な作業が続きます。

これを続けられるのかどうか、というのが1点目。

 

2点目に、2番以外の方が、経験なしで独立を目指すのはあまりにリスクが大きすぎる可能性があります。

貯金が潤沢にあって、半年間は働かなくても大丈夫な資金力+事業の運転資金を100万円ほど用意できるのでしたら、その間に稼げる可能性はあります。

失敗したときに、失うものが多すぎると思います。

 

次に資金、時間的な問題で大きく4パターンの方がいると思います。

 

1.隙間時間など、作業に充てられる時間が多い+資金がたくさんある

2.時間が少ない+資金がたくさんある

3.時間が多い+資金が少ない

4.時間が少ない+資金が少ない

 

この場合、2番、4番の方が副業で稼ぐのは厳しいと思います。

2番の方は稼げないことはないのですが、物販では、初めのうちは「どれだけ作業できるのか」ということがすごく重要になってきます。

リサーチに関してもそうなんですが、やればやるほど制度が上がり、スピードもついてきます。

2番の方はもし本当にやりたいと思うのであれば、会社を辞めて本気で作業に取り組めば、稼げる可能性はあります。

僕は2番でした。

 

ただ、4番の方は資金も少ないので生活できるレベルまで稼ぐのは厳しいかもしれません。

 

1番の方はまずは副業で始めて、ある程度成果を上げてから独立でも問題はないと思います。

4番の方は小資金で始めて、資金が集まってから独立したほうがいいかもしれません。

 

 

では資金はどのくらい必要なのでしょうか?

 

どのくらい稼ぎたいのかにもよると思いますが、物販一本で稼ぐのなら、最低でも事業用資金100万円、クレジットカード枠300万円は必要だと思います。

 

僕は独立前にそこまでしっかりと考えて仕事を辞めたわけではありませんが、絶対アルバイトしないようにしたい、という気持ちが強かったので、とにかく働きまくりました。

資金的には、事業用資金150万円、クレジットカード枠400万円を用意しました。

最初は副業で、一日30分~1時間くらいしか時間が取れず、作業をほとんどすることができていませんでした。

しかし、副業中に月利20万円を達成しました。

それが自信になり、そこまで不安と葛藤することはなかったです。

 

 

まとめ

 

資金が潤沢にあって、リスクが少ない方は独立してもそこまで大失敗はすることはないと思います。

しかし、時間があるのであれば、まずは副業から初めて、いけそうと思うタイミングで独立するのがいいかもしれません。

 

今日の記事は僕の独断と偏見によって構成されています。

この内容を信じて失敗をしたとしても、一切責任は取れません。

 

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ