【基礎知識】FBA納品時に気を付けたいこと

商品をFBAへ納品するときに、慣れないうちはいろいろとルールがあるので、大変かと思います。

今日は、簡単なルールと、気を付けたいポイントをお話ししたいと思います。

 

Amazonでは、商品を出品するときに、以下の手順を踏みます。

 

出品したい商品のコンディションの登録

納品プランを作成

登録済み商品を納品プランに追加

商品にAmazonのラベルを貼り付けます

追加された商品を各FCに振り分けられます

FCごとに商品を梱包

FCごとに箱数、箱のサイズを記入

実際に発送

 

少し面倒な作業になりますが、大まかにこのような流れになります。

では実際にご説明いたします。

 

 

 

◆商品登録

 

まず、FBAセラーセントラルで出品したい商品を登録します。

 

セラーセントラル→在庫タブ→商品登録

の順番で進んでください。

 

WS000111 WS000112

登録したい商品のASINもしくは、商品名を入力して、検索を掛けます。

 

WS000113

出品したい商品が出てきたら、「出品する」ボタンを押します。

 

 

そうすると、商品の詳細を打ち込むことができる画面が出てきます。

WS000114

必須項目は、「販売価格」「コンディション」です。

コンディション説明は他セラーさんの真似をして記入をしてみてください。

ただ、「箱つぶれ」や「破れ」等記入してる方を多く見かけるのですが、明らかに「箱」のない商品でも同じことを書いています。

複数のパターンを用意しておくといいですね。

 

ここまでが商品登録の流れになります。

 

◆納品プランの作成

 

在庫管理画面で、先ほど登録した商品の中の、納品したい商品の左の四角ボタンにチェックを入れ、「在庫商品を納品/補充する」を選択します。

後から商品を追加することができるので、そこまでシビアにならなくても大丈夫です。

WS000127

もし、商品の抜けがあった場合、納品プラン画面右上に「商品を追加する」というボタンがあるので、クリックします。

WS000129

このようなウィンドウが表示されますので、ASIN、商品名、SKUで検索を掛けてください。

 

WS000115

商品の追加が終了したら、実際に納品する数量を入力していきます。

ここでミスをすると、修正が大変になるので、しっかり確実にやっていきましょう。

 

数量の入力が完了したら、「続ける」ボタンを押してください。

 

 

WS000116

このような画面が出ますので、数量に間違いがないか確認して、ラベルを印刷してください。

印刷が完了したら、「続ける」ボタンを押します。

ラベルはまだ貼らないでください。

 

WS000117

ここで商品ごとに各FCに振り分けられます。

この画面で、商品ごとのFCを覚えて置き、そこからラベルを貼りに行きます。

そうすることで、商品を梱包した後に、「あっ1個だけ大阪じゃん!」というミスを防ぐことができます。

ちなみに、「納品を作成する」ボタンを押してしまうと、数量の修正ができないのでご注意ください。

実際にラベル貼り付け後に押すようにしてください。

 

 

WS000118

ラベル貼り付けが終了したら、そのまま次へ進んでください。

 

納品プランの詳細と確認画面に進みます。

WS000119

まずは商品をチェックします。

 

 

WS000120

発送方法を選択します。

 

WS000121

箱の数量を選びます。

 

WS000122

 

もう一度商品をチェックし、箱の大きさを入力します。

 

WS000123

「確認する」ボタンを押すと配送ラベルを印刷ボタンを押せるようになります。

このボタンが押せるようになったら、ラベルを印刷してください。

 

指定された商品が入った箱に、このラベルを貼り付けます。

透明テープでぬれないようにしましょう。

 

WS000124

ここまでできたら、このボタンを押してください。

初めて納品したときのことは鮮明に覚えています。

めちゃくちゃ緊張しましたw

 

WS000125

できればお問い合わせ番号を入力してください。

納品完了までの時間が1日~2日早くなる気がします。

 

以上で納品の手順は終了です。

 

 

◆気を付けたいこと

 

大型商品を納品するときに、入る段ボールがない。

そんな時は、プチプチでくるんで、その上からラベルを貼るといいみたいです。

ただ、カスタマーサポートに聞いたら、OKのときとNGのときがあるみたいです。

FCによっては受けてくれないFCもあるそうなので、そこは自己責任でお願いします。

 

商品によっては、袋等がない場合があります。

ぬいぐるみ、バッグ、タンブラー 等

その場合は、必ず袋に入れて納品するようにしましょう。

最悪の場合、全て返送されます。

 

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ