稼ぐための最短ルート

物販を始めて間もないころは、リサーチをしてもなかなか商品を見つけることができません。

 

それはなぜか?

 

理由はいくつかあります。

・儲かりそうな商品の目利きができない。

・商品リストがない。

・単純に作業効率がわるい。

主にこの3つの原因が考えられます。

 

しかし、これらは「慣れ」ですぐに解消できます。

 

では慣れるにはどうしたらいいのか?

頭ごなしに目についた商品をリサーチしまくる必要があります。

まずは、全種類のカテゴリで「並行輸入」と入力し、前カテゴリの20ページまでの商品をすべてリサーチしてください。

気合いを入れれば3日でできると思います。

 

前カテゴリのリサーチが終了したら、利益の取れそうな商品をピックアップします。

その商品を扱っているセラーさんをすべてピックアップしてください。

最初は慣れるためにも、全セラーをピックアップします。

 

次に、ピックアップした商品の周辺をリサーチします。

・ブランド(Zippoなら、Zippoを片っ端から見ていきます。)

・種類(ヘッドホンなら、同じようなヘッドホンを探します。)

たぶんこれだけで数種類の商品が見つかると思います。

 

周辺のリサーチが終了したら、ピックアップしたセラーさんの商品をすべてリサーチします。

あとは同じ流れです。

 

ここで大切になってくるのが、セラーリストです。

 

でも最初のうちはセラーリストの作り方がわからないと思います。

 

今日は、セラーリストの作り方をご説明したいと思います。

 

 

まずはエクセルを開きます。

 

一番上に「ストア名、ストアURL、評価数、種類、特色、備考」と入力します。

あとは自分の評価数など、お好みで追加してください。

セラーの数が増えてくると、登録したセラーなのかまだしてないセラーなのかわからなくなってきます。

 

そんな時は、「条件付き書式」を使いましょう。

 

WS000095

 

A列をすべて選択します。

 

WS000100

ホームタブの、「条件付き書式」をクリック。

新しいルールを選択してください。

 

WS000096

 

一意の値または重複する値だけを書式設定をクリック。

右下の「書式」をクリックしてください。

WS000097

以下のような画面になるので、「塗りつぶしタブ」→色を選択します。

WS000098 WS000101

この書式設定をすることで、セラーが重複した際に、色でお知らせしてくれます。

 

 

つぎに、より便利な機能をご紹介します。

 

WS000107

 

「種類」と入力したセルの一つ下を選択し、上の「データ」タブから、「データの入力規則」をクリック。

WS000103

 

WS000104

「リスト」を選択し、OKを押します。

WS000105

すると、上のような窓が出てくるので、右のボタンを押します。

 

WS000106

 

開いてるところに、このようなリストを作り、リストを選択後にエンターキーを押します。

WS000108

先ほどクリックしていただいたセルの右下の■ボタンを下までドラックします。

 

WS000109

このようなリスト選択をすることができます。

 

WS000110

特色も同じようにリストをつくると、このようになります。

 

 

強力なセラーリストさえ作ってしまえば、リサーチに困ることはなくなります。

 

是非ご活用ください。

 

 
では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ