海外アマゾンへ返品しよう


海外Amazonから購入した商品の箱がボロボロ!!

 

こんな経験ありませんか?

そんなときは、泣き寝入りするのではなく、購入先Amazonに必ず連絡をしましょう。

 

返品や返金に応じてくれます。

もちろん返送送料などはAmazonが持ってくれますので、ご安心ください。

 

場合によっては、返送料金のほうが高くつくときなど、商品は返送しなくていいから、〇〇%返金でいかがですか?という対応をしてくれることもあるそうです。

僕はまだそこまでウハウハ体験はしていません。

 

 

◆返品方法

まずは対象アマゾンにログインし、「your orders」をクリック。

WS000073

いままで仕入れた商品がズラーっと並んでいると思います。

その隣に、このような項目があります。

 

WS000074

「Retu or replace items」をクリックします。

 

商品と個数を入力後に返品理由を選択します。

 

 

WS000076 WS000077

Bought by mistake 誤って購入しました。

Better price available より安く購入できる。

product damaged, but shipping box OK 配達中に破損した

Item arrived too late アイテムの到着があまりに遅い。

Missing parts or accessories パーツまたはアクセサリーが無い

Product and shipping box both damaged 梱包の不備が原因で破損した。

Wrong item was sent 間違ったアイテムが送らた。

Item defective or doesnt work 欠落品、もしくは動作しない

Receives extra item Ididnt buy (no refund needed) 注文していない商品が余分に入っていた

No longer needed 必要なくなった

Inaccurate website description Amazonの商品情報が間違っていた

 

ここから適切なものを選び、詳細を記入します。

 

WS000078

記入後に、返金希望か、返品希望かを選択します。

 

しばらくすると、Amazonからメールが届きます。

必要書類のPDFとお詫びの言葉、もしくは、返送の必要がないという、うれしいお言葉をもらえるかもしれません。

 

あとはAmazonの指示に従うだけで簡単に返金が完了します。

 

ちなみに、海外に商品を発送する際に、郵便局のEMSを使うといいかもしれません。

かなり手軽に使うことができます。

 

商品発送後にAmazonに送料の連絡を忘れないようにしてください。

 

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 
人気ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援いただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
 

コメントを残す