【登録編】輸入実践者人気No1転送会社「MYUS」に登録しよう

海外のサイトに登録したことのある方にとっては当たり前の内容ですが、海外のサイトの登録方法と、日本のサイトの登録方法は若干違います。

主に何が違うのかといいますと、住所の書き方が逆になります。

 

注意点はまだありますが、一度登録してしまえば、すごく簡単ですので、まずはMYUSの登録だけでもやってしまいましょう。

https://www.myus.com/

 

まずはMYUSの公式HPにアクセスします。

下の画像の「SIGN UP」をクリック。

 

WS000058

 

このような画面が出てきますので、真ん中を選びましょう。

BASIC・・・割引が一切ありませんが、月々の料金が無料です。

PREMIUM・・・転送料金から20%値引きしてくれます。月々$7と書いてありますが、アメックスカード、JCB、VISAでの登録で3年間かかりません。アメックスでの登録でさらに30%割引、JCB、VISAで20%割引を受けられます。

※時期によってはキャンペーンをやっていないので、メールにて確認してください。

PREMIUM+MAIL・・・メールサポートがついたプランです。月々$25かかります。メールをすると普通に返してくれますので、必要ないかと思います。

 

WS000059

「START FREE TRIAL」をクリックすると住所登録画面に進みます。

 

WS000060

①・・・名前 苗字

②・・・国を選択します。

③・・・メールアドレス。

④・・・パスワード設定。

⑤⑥⑦・・・海外の住所の書き方は反対になります。

例えば、〒111-1111 東京都中央区銀座 1-1-1 銀座タワー202号室  の場合下記のようになります。

Ginza Tower 202 1-1-1 Ginza

「City」 Chuuuouku

Tokyo

「Postal Code」 111-1111

⑧・・・CountryCodeで日本を選択 電話番号は、「0」から始まる電話番号の場合、最初の「0」を抜いた番号を入力します。

 

WS000061

ここは通常通り、登録するクレジットカードの情報を入力します。

ここで登録するカードの種類によって、割引を受けられたりします。

 

WS000062

同意ボタンにチェックを入れ、「SUBMIT」をクリック。

以上でMYUSの登録は終了になります。

 

登録完了後に、自分の倉庫の住所、番号が送られてきます。

ログインするといつでも見ることができるので、メモの必要はありませんが、ZIPCODEだけでも、見えるところに貼り付けておくといいかもしれません。

アメリカのショップから商品を購入する際に、ZIPCODEがあると送料の概算を出すことができます。

 

最初はやり方がわからないと思いますが、一度やってしまえばもう怖くありませんね(・`д・´)

 

 

最後に、MYUSの便利ツールをご紹介します。

転送料金予想計算機です。

 

MYUSの画面下に画像のようなメニューがあるので、「Shippin Calculator」をクリック。

WS000063

送り先と、荷物のトータル送料を入力し。緑のボタンをクリック。

WS000064

 

左が「Basic会員」の料金です。

右が「Premium会員」の20%off料金です。

アメックスの場合、この料金から30%offになります。

 

ちなみに、この料金は40kgで計算しています。

ドルが106円だとして、314.15×106=33299円×0.7(アメックス割)=23309円

23390円÷40kg=528.7/kg

40kg転送すると、1kgあたり528円になります。

 

WS000065

 

ちなみに、20kgでの転送で以下の料金です。

同じように計算してみると、トータルで15430円

1kgあたり771.5円です。

20kgでもだいぶ安いですね。

転送する前にある程度の概算を出してから転送することで、思わぬ誤差を未然に防ぐことができます。

 

 

WS000066

是非活用してみてください。

 

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

ポチッと応援していただけるとすごくうれしいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ