【知って得】FBA無地箱申請でFCを無料で固定?Amazon輸入実践者必見!

商品の物量が増えてくると、一度の納品で6か所のFCにそれぞれ送らなきゃいけない!

 

こんな経験ありませんか?

 

FBAのオプションで「納品先指定」というものがあります。

納品先指定とは、Amazonから指定される納品先ではなく、ご自身でお好きな納品先を固定することができます。

1商品あたり¥5~¥8の手数料がかかります。

しかし、特別な対応が必要な商品(服&ファッション小物、シューズ&バッグ、ジュエリー、時計カテゴリー)は、適応外です。

適応外の商品には手数料はかかりません。

 

 

実は、ある方法を使うことで、手数料を掛けずに納品先を固定することができます!!

 

その方法は

 

「FBAマルチチャネルサービス、無地段ボール設定」

 

 

要は、マルチチャネルを利用する際に無地の段ボールで送ってもらう設定です。

無地の段ボールに対応しているFCが、今のところ4か所のみとなっています。

小田原FC(神奈川 FSZ1)
川島FC(埼玉 HND3)
大東FC(大阪 KIX2)
川越FC(埼玉 NRT5)

無地箱設定をすることで、無地箱の対応ができるところへ納品しなければいけません。

ということは、必然的に無地箱対応のFCに納品先が固定されます。

設定方法は至って簡単!!

 

◆手順

まずはセラーセントラルにログインし、右上の「ヘルプ¥」ボタンをクリックして下さい。

 

WS000045

 

以下のような窓が現れますので、検索枠に「無地」と入力。

WS000046

 

検索結果の一番上に「FBAマルチチャネルサービス 無地ダンボールでの出荷対応と納品書について」とありますので、そちらをクリック。

 

クリックしてもらうと、このような画面が出ます。

WS000047

画面下方にある、jp-fba-mcf@amazon.comをコピーし、ご自身のメールソフトでこちら宛のメールを作成します。

 

メール内容に関しましては、上の画像の下方「こちら」をクリックしてください。

 

WS000048
メール宛先 : jp-fba-mcf@amazon.com


件名:無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷希望


本文:

無地ダンボールでのマルチチャネルの出荷を希望します。

①出品者様の正式名称 - 「   〇〇    」
②Eメールアドレス   - 「     登録しているメールアドレス    」


(セラーセントラルの出品用アカウント情報に登録されている①出品者様の正式名称、②Eメールアドレスを上記に記載の上、送付お願いいたします。)

 

この内容をコピペしてメール送信!

10分くらいでAmazonから「マルチチャネル時 無地箱設定 完了」の連絡が来ます。

 

以上で無地箱設定は終了です。

 

国内送料を抑える簡単な方法ですので、是非活用してみてください。
人気ブログランキングに参加しています。
よければぽちっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ