【新規登録】超重要? Amazon輸入 新規出品登録で大切なこと

先日大量に新規出品登録をした結果、すごく好調に売れてくれています。

多分新規出品登録に慣れていない方は、新規出品登録に少し抵抗があるかもしれません。

そこで、僕なりに新規出品登録のコツ?というか大切な事をまとめてみました。

周知のこともあるかもしれませんが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

新規出品登録で一番大切な事は何かわかりますか?

大切なことはたくさんありますが、何よりも大事なことがあります。
これは新規出品以外でも言えることですが、僕は

「付加価値」だと思っています。

新規出品した商品は、当然ですが売れてない状態です。
売れていない商品というのは、なかなか検索に引っかかりにくいんですよ。
ということは、お客さんに見てもらえる機会が少ない。
数少ないお客さんに「欲しい」と思ってもらう必要があります。

では「欲しい」と思ってもらうにはどうすればいいのでしょうか?

いくつかあります。
商品に依存する場合
珍しい商品
安い!
要は商品選定の段階の話ですね。
説明の必要がないくらい当たり前のことですねw
すみません。

ここからが特に重要です。
商品に依存しない場合
・そんな使い道あるの?便利!!と思わせる
・特徴がはっきりしている
・商品写真が綺麗
・商品ページが美しく見やすい
嬉しいおまけをつける

この4つがすごく重要です。

特に、「そんな使い道あるの?」をうまく提供してあげることで、バカ売れを狙うことができます。

先日こんな商品をみました。

カメラの三脚ですが、三脚自体はどこにでもありそうな普通の三脚です。
しかし、写真撮影と加工のテクニックにより、すごく高級そうに見えるんですよ。
写真の枚数も8枚位ありました。
しかも!!
「三脚がストックにもなります!」
という説明文と一緒に、ストックとして使っているイメージ写真もありました。
それだけでなく、三脚を簡単に持ち運べる「三脚バッグ」が付属しています。

無名なブランドの商品ですが、8000円ほどでバカ売れしていました。
三脚なんて星の数ほどあり、8000円も出せば日本のブランドの商品を買える値段です。

おそらく、月に100個以上は売れていると思います。
安く仕入れられる商品なのかわかりませんが、それを真似て幾つか別のページもありましたが、まったく売れていませんでした。

この例は異例かもしれませんが、「付加価値」というのはものすごく大事な要素なんですよ。

ただ、場違いな付加価値は逆効果ですので気をつけてください。
「カメラ」に付加価値として「ガムテープ」をおまけとして付けても意味がわかりませんよねw
適材適所というものをしっかり意識して付加価値をつけていくことで、お客さんの「欲しい」感情を刺激していきましょう。

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援いただけるとすごく嬉しいです。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ