【拡張機能】便利すぎ?Amazon輸入を最適化!chrom拡張機能5選

今日は、僕がいつもお世話になっている拡張機能5選を紹介したいと思います。
拡張機能があれば、通常のAmazon輸入リサーチが数倍早くなります。

今日ご紹介する拡張機能については、既に周知のものもあるかもしれませんが、「知ってるわ!」といわずに、暖かく見守っていただけたらと思います。( ;∀;)

 

 

1.Keepa – Amazon Price Tracker

WS000017 WS000018

正直、この拡張機能は最強です。

アマゾンのカタログページにモノレートが表示されているようなイメージです。

僕はリサーチをする際に、気になる商品を20個くらい一気にタブで開くのですが、このグラフで売れてなさそうなものは瞬時にはじいています。
売れていない商品=回転率が悪い商品ですので、今の僕には仕入れる価値がありません。

※たまにデータがうまく取れていないことがありますので、実際に購入するときはモノレートやプライスターでしっかりと分析するようにしましょう。

 

 

 

2.世界価格比較ツール – Amadiff.com

WS000019
最近うまく動作していないみたいで、イメージ画像を載せることができないのですが、こちらも、ものすごく便利な拡張機能の一つです。

ASINが一致している海外の商品の、「Amazon価格」、「マーケットプレイス価格」、「中古価格」がまとめてある表が、カタログページに表示されます。
しかし!!

この表に表示される価格は、目安として考えてください。
この表では出てこない商品も、Amazon.comで検索を掛けると存在する商品や、実際にサイトに飛んでみたら表示価格より安い。

ということが頻繁におこります。
たまに「あ、この商品イタリアでめちゃくちゃ安いじゃん?」というような発見があるようなイメージで使っていただければと思います。

 

 

 

3.The Camelizer

WS000020 WS000021

 

CamelCamelCamelに簡単に登録できるツールです。
右上にThe Camelizerのロゴが表示されるので、そちらをクリックすることで、簡単登録画面が開きます。
世界のアマゾン対応ですので、ヨーロッパのアマゾンでもガンガン登録しましょう!

※ヨーロッパの場合、小数点が,(コンマ)の時がありますので、ご注意ください。

 

 

 

4.Adblock Plus

WS000022 WS000023

こちらは広告ブロックです。
直接的にはリサーチとはかかわってきませんが、サイトを開く時間が多少短くなったり、無駄な広告がない分、視覚的にもすっきりします。

パソコンが軽くなるので、気になる方は入れてみてください。

 

 

 

5.AMZ Seller Browser

WS000024 WS000025

実は僕自身この拡張機能は今日初めて知りました。
キーワードリサーチをする際に、右上のAMZ Seller Browserのロゴをクリックすることで、

「商品のランキング」

「売れ行き」

「価格推移」

「そのブランドの他の商品」

等を、その商品のカタログページを開くことなくデータを見ることができます。

WS000016 WS000015

 

BSR Historyの文字の上にカーソルを合わせると、ランキング推移を表示。
Price Historyの文字の上にカーソルを合わせると、価格推移を表示。
Brandの上にカーソルを合わせると、そのブランドの他商品一覧を表示。
ちなみに、クリックすると、新しいタブでそのブランドのアマゾンでの検索結果が表示されます。

まだ使い慣れていませんが、これからすごく重宝してくれそうな拡張機能に出会うことができました。

 

 

以上で超効率化!
chrom拡張機能5選でした!

有名なものばかりですので、もしかしたら知ってるものも多かったかもしれませんが、少しでも共感いただけたら「いいね」ボタンを押してください(^^♪

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
人気ブログランキングに参加しています。
ポチっっと応援いただけるとすごくうれしいです。

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
人気ブログランキングに参加しています。
ポチっっと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ