【セラーセントラル】実践者必見!在庫健全化ツールとは?

FBAに新しい機能が付きましたね。

「在庫健全化ツール」
FBAに商品を納品した日から自動的に計算し、その在庫は適切な量、価格、回転率を教えてくれるツールです。

在庫が足りなくなってしまったときに生じる販売機会損失の予想額、在庫の回転率、余剰在庫等が全自動で計算されます。

WS000006

 

また、期間ごとの在庫数、回転率も自動計算してくれます。

1~90日以内の在庫数

90~180日以内の在庫数

180~270日以内の在庫数

270~365日以内の在庫数

その期間での在庫の割合が一目でわかります。
WS000007

それ以外にも、閲覧数の少ない商品、購入転換率の低い商品を個別に教えてくれます。

このデータをもとに、スポンサープロダクトの適用、値下げなど、適切な処理を提示してくれます。

この新しい機能により、様々な対策を練ることができるようになりましたね。

 

ちなみに、Amazon.comでは日本のプライスターの機能が標準搭載されているみたいです。

Amazon.comの機能で便利なものはAmazon.co.jpで繁栄されることが多く、日本で追加されるのは時間の問題ではないかと思っています。

セラーセントラルでは、まだまだ便利な機能があります。
例えばこちら!

WS000002 WS000001

 

セラーセントラルの、上のタブにある「価格」クリックすると、全在庫のカート獲得率の平均、価格競争力、コンバーション率がわかります。

カート獲得率とは、言葉の通り、全在庫のカートの獲得率の平均です。

カート価格と差がある商品をすべて表示してくれるので、大変便利ですね。

 

価格の競争力もそのままで・・・ry

 

コンバーション率というのは、商品を見てもらった数に対しての、購入率です。

この数値からわかることは、「価格設定が高い」、「商品ページに魅力がない」など、いろいろなことが考察ができます。

 

まだまだアマゾンのセラーセントラルにはたくさんの便利機能があります。

使える情報はガンガン使っていきましょう!

 

では本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援いただけるとすごくうれしいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ